2017年6月27日火曜日

BlackBerry KeyOneキーボードをフル活用するショートカットまとめ



自分で覚えるためにもBlackBerry KeyOneのキーボードで使えるショートカットをまとめてみた。基本的なものから、Chromeやカメラアプリでキーボードを活用できるショートカット、そして記号レイアウトのカスタマイズまで、これから使おうという人にも便利かと思うのでお役立ていただければ光栄だ。



基本のキーボード操作

・キーボード右から左にスワイプで今書いた文字を削除

日本語だとバックスペースの代わりになるが、英語などで書いていると直前に書いた単語がまるごと削除されるのでバックスペースキーと使い分けることができる。

・キーボードをカーソルにする

キーボードをダブルタップして上下左右に動かすことでカーソルとして使うことができる。

・アプリ内でスクロール

キーボードの上下(左右)スワイプでもアプリ内でスクロール可能だが、微妙に反応が遅くて自分は酔いそう。アプリによっては物理キーボードを押すことでの上下スクロールにも対応している。「スペース」キーで下にスクロール、「Shift + スペース」同時押しで上にスクロール可能。また、BlackBerry Launcherの説明によればアプリによっては「B」で画面一番下、「T」で画面最上部に戻ることができるともされている。『Instagram』ではこのB、Tが機能した。

・言語切り替え

「Alt + エンター」で言語切り替え。「スペース」長押しでもポップアップで言語切り替えメニューが表示される。

・入力中にスワイプアップで予測変換選択(日本語以外の言語)

英語やフィンランド語では、キーボードで文字入力していると三つの予測変換/オートコンプリートの選択肢が表示される。それらはそれぞれの候補が表示されているキー列で、キーボードを下から上へとスワイプすることで各候補を確定可能。日本語だとできないけど。


・「$」キーを単語リストに加えて変換ショートカットにする



「設定」>「言語と入力」>「単語リスト」

で各言語の「単語リスト」を作成することが可能。右上の「+」を押すと新たな単語リストが追加できる。ここで単語を入力し、「ショートカット」部分にその単語を出すために入力する文字列を入れることが可能なのだが、「$」キーも混ぜ込むことができる。これにより文字変換のショートカットの幅が広がるだろう。


・「$」キーの変更

通知バーを下ろして「設定」>「言語と入力」>「キーボード設定」>「BlackBerryキーボード」>「詳細設定」

そこから「通貨キー」で表示する通貨記号を変更可能。


・「0」キー長押しで絵文字メニュー

「0」キーを長押しすると、画面下部に左から「今出したメニューを下げる」、「絵文字メニュー」(エモティコンメニュー)、「貼り付け」、「言語と入力」、「音声入力」メニューが表示される。

・BlackBerry Hubのショートカット

を利用するという人は、BlackBerryのサイトにショートカットが記してあるのでそちらをご覧あれ。




Ctrlキーを使用したショートカット

物理キーにCtrlキーを設定することで、Ctrl + C(コピー)、Ctrl + V(貼り付け)などのショートカットを使うことが可能になるが、初期状態ではCtrlキーが設定されていない。設定するのは以下から。

通知バーを下ろして「設定」>「言語と入力」>「キーボード設定」>「BlackBerryキーボード」>「詳細設定」

下の方に「Ctrlキー」という項目があり、その中の「物理キーボードのCtrlキー」から、右もしくは左のShiftキーをCtrlに変更することが可能。

これにより可能になるショートカットはBlackBerryのサイトによれば:

・「Ctrl + Z」 元に戻す
・「Ctrl + Y」 やり直し
・「Ctrl + X」 (文字選択時)選択部分を切り取り
・「Ctrl + C」 (文字選択時)選択部分をコピー
・「Ctrl + V」 貼り付け
・「Ctrl + B」 (文字選択時)選択部分を太字(Bold)に
・「Ctrl + U」 (文字選択時)選択部分をアンダーライン
・「Ctrl + I」 (文字選択時)選択部分をイタリック(Italicize)に

また、 BlackBerryのサイトには書かれていないが:

・「Ctrl + A」 文字入力時に文章を全選択

することも当然ながら可能だ。




カスタムレイアウトで使わない記号キーを有効活用




通知バーを下ろして「設定」>「言語と入力」>「キーボード設定」>「BlackBerryキーボード」>「詳細設定」

「記号レイアウトのカスタマイズ」から「レイアウトをカスタマイズ」を選択。すると、画面下部にキーボードのレイアウトが表示される。このときに表示されているレイアウトは、「Sym」キーを押したときに有効になる記号のレイアウトだ。ここで、画面上部のメニューから絵文字、アクセントなどを選択し、レイアウト上でそれを配置したいキーを選択。そうすることで今度そのキー+「Sym」キーを入力したときに選択した記号が入力される。

フィンランド語には「ä」、「ö」があるのだが、カスタムレイアウトを利用して「A + Sym」、「O + Sym」でこれらを入力するようにしている。一応それらは「A/O」の長押しでも選択肢候補が出るのだが、Symと組み合わせた方が早く入力可能。Symキーは3つの記号キーレイアウトをトグルすることができるので、いろいろカスタムできそうだ。


(同じく「BlackBerryキーボード」の設定画面からは、(日本語を除く)複数の言語の入力をキーボード言語を変えること無く行うことのできる「多言語キーボード」や、外国語でスワイプ入力したいときの機能設定「スワイプして入力」などの設定もある。)





ChromeやGoogle検索で使えるショートカット

以下はCrackBerryフォーラムのJonny.A氏の投稿から

Chromeではどの状態からでも:

・「Alt + D」 URLバーを選択
BlackBerry Launcherで物理キーをアプリショートカットに割り当てると直接キー入力からググることができないし、Googleアプリを起動しても初期状態でテキストフィールドが選択されていないので、「C」でChromeを開いて「Alt + D」でタッチスクリーンを触ること無く検索開始できて超便利。
・「Alt + F」 メニューを出す
・「スペース」、「Shift + スペース」でページ上下

Chromeでテキストフィールドが選択/URLバーが選択されている状態で:

・「Ctrl + N」もしくは「Ctrl + T」 新しいタブを開く
・「Ctrl + W」 現在のタブを閉じる
・「Ctrl + F」 ページ内検索

もろもろのGoogleのChromeキーボードショートカットほぼすべてが可能だという。ただし、上記は「Alt + D」でURLバーを選択した状態でないと使えないので注意。

Google検索で:

・「Alt + T」検索ページ最上部
・「Alt + B」検索ページ最下部



カメラ関連



・「電源ボタン」の二度押しでカメラ起動

後述の便利キーは画面がオンでないと使用できないが、電源ボタン二度押しはロック状態からでも機能する。

・スペースキーで撮影/録画と停止

・初期設定でキーボードスワイプでホワイトバランス調整

・手動モードでキーボードスワイプフル活用

カメラ起動時に右上の歯車アイコンで「設定」>「制御モード」を「手動」にした状態では、スワイプで各設定間の移動と、設定の調整が行える。

・手動モードからオートに切り替え

「制御モード」が「手動」になっている状態では、キーボードの「A」で選択されている設定を「オート」に。「A」の長押しで全項目が「オート」になる。





その他諸々:


・ホームスクリーンから物理キーを押してアプリを起動させる/検索する。

ホーム画面長押し>設定(「BlackBerry Launcherの設定」が開かれる)内にある以下の二つの項目で設定する。
「入力アクション」物理キーを触ったときに、検索を始めるか、それともアプリなどへのショートカットとして機能させるか、それとも何もしないか選ぶことができる。
「キーボードショートカット」ここで、は短くキーを押したとき/長押ししたときに別々に各キーにアプリや動作を指定することができる。(私が買ったヨーロッパ版はすでにホーム画面に「キーボードショートカット」というアイコンがあり、それを開くことでもこの設定画面が表示される。)





なお、ランチャーを標準のBlackBerry Launcherから変えたい場合は、こちらの動画をどうぞ。ホーム画面上からスワイプダウンして「設定」>「アプリ」内右上の「歯車」アイコン>「ホームアプリ」で設定を変更可能だ。なお、BlackBerry Launcher以外のランチャーでは上記のホームスクリーンからアプリ起動はできないようだ。


・便利キーを設定するには

本体右側、音量ボタンの下についている便利キーの設定の仕方。画面がオンになっていないとこのキーは使用できない。私は「カメラ」に設定しているが、電源ボタンの二度押しでもカメラは起動するし、どうしようか悩み中。

通知バーを下ろして「設定」>「便利キー」


から設定できる。





・ソフトウェアキーボードも表示するには

スワイプダウンして(通知バーを下ろして)「設定」>「言語と入力」>「物理キーボード」
「仮想キーボードの表示」をオンにすればソフトウェアキーボードも表示されるようになる。







参考:BlackBerry MobileBlackBerryのオンラインマニュアルCrackBerryフォーラム

(abcxyz)

0 件のコメント: