2017年6月22日木曜日

BlackBerry KeyOne使用二日目の雑記。多言語キーボードが(日本語以外の入力時に)超便利!

キーボードの設定を見ていたら、実は日本語以外ではスワイプ入力もできることが判明。少し試してみたが、ソフトウェアキーボードのスワイプ入力には劣るというのが正直な感想。



前回の投稿では無視していた「多言語キーボード」を試してみたらこれが超使えることが判明。これは、ひとつのキーボードで複数言語の辞書が使われるというようなもの。日本語は使えないのだが、英語とフィンランド語を同じキーボードで使えるようになった。これでいちいち英語とフィンランド語のキーボードを切り替えすることなく、「I don't know, ehkä?」などと複数言語の言葉を交ぜた文章が書けるようになった。これによりキーボードの切り替えは日本語と「英語/フィンランド語の多言語キーボード」の二つだけになった。なおKeyOneの物理キーにウムラウトはないが、例えば「ä」を入力したいときには「a」の長押しで表示できるし、そんなめんどくさいことをしなくても上記の例だと「ehka」と物理ボタンを押せば入力候補に「ehkä」と表示可能。


また、日本語以外の入力方法の時には、入力中の文字のオートコンプリート候補が3つほど画面に表示されるが、それぞれ、キーボードの右側、左側、中央で上向きにスワイプするとスワイプ場所に対応した候補が確定される。超便利。


カメラはピントが合わない状態で撮影がされることがまれにある。手動で画面をタップしてピントを合わせようとしてもなかなか合わない時がある。


初日フル充電から初めて、テザリング常時オンでのバッテリーのもちは13時間ちょっと。20%を切ってからの持ちはFreetel Reiの比ではなかったが、1%の時に画面上では「あと8分」と表示していたのに瞬時に電源がオフになった。


いろんなレビューでバッテリーについて言われていたのでもっと持つものかと期待していたのだが、みんなテザリングをあまりしないのかな。

ここフィンランドではデータ無制限の通話付き月間契約が2000円台からあることもあり、パソコンを使って映画ストリーミングでもゲームのダウンロード購入でもみんなスマホからやっている。

今日フル充電でつけてみたところがこちら。果たして18時間持つでしょうか?


(abcxyz)

0 件のコメント: