2016年10月5日水曜日

サービスを終了したNarrative、デスクトップアプリNarrative Uploaderが更新されv1.7.0に



変更点として書かれているのは:

・Narrative Serviceが使用できないときにNarrative Clipをローカルで運用できるように

だが、これまでもオプションでLocal Storageに保存できる設定は存在したし、どう変わっているのかよくわからない。もしかしたらNarrativeクラウドサーバーにアップロードできない場合はローカルに保存するとかだろうか。でも通常PCに接続してアップロードする形態で使用している場合、どのみちいったんPCのローカルフォルダに保存されてからサーバーにアップしている(ClipからPC上のローカルフォルダに写真を移動し、そこからサーバーにアップロードしてからローカルフォルダから写真を消している)からどう変わっているのか正直わからない。

「Narrative ABは今後Narrativeサーバーからすでにアップロードされているコンテンツをダウンロードし、Narrative Clipからの新たなコンテンツにアクセスできるツールをリリースすると宣言している。」

と先日書いたが、これがその後者だとして(パッと見何も変わっていないように見えるけど)、前者がいつ提供されるのかが気になるところ。それまで待てないという方はユーザーの制作したNarrativeサーバーから画像をダウンロードするアプリケーションに関する話が先日の記事中にあるので参考のこと。


(abcxyz)

0 件のコメント: