2017年2月21日火曜日

手で何かを弄っていないと気がすまない人に送るガジェット「Fidget Cube」写真レビュー *動画追加



私は手に何か持っていると、自分でも気づかないうちにいじってしまう。整理券などは折り曲げて折り紙してしまうし、ペンなども知らず知らずのうちにカチカチといじってしまう。そんな人に最適なのが「Fidget Cube」だ。





Kickstarterで資金を募集していたものに出資していたのだが、製品が届いたのでレビューする。元々昨年のクリスマスに届ける予定だったのが、支援者に届き出したのが2月末と遅くなったこと、それまでにデザインをパクった多数のパチもんが安く売りだされたことなどもあってでコメント欄はしばらく荒れ気味だったが、今でもPre-Orderは可能となっている。




梱包材のプチプチもプチプチしてね、などと書いてある。




箱はこんなの。あまりきちんと収まっては居ない。




中にはFidget Cube、キューブを入れることのできる巾着、スティッカー。




これとは別にPrismと呼ばれるFidget Cubeに取り付けるキーホルダーも付いてきた。Fidget Cubeの弄れる部分はそのままにキーホルダーとして取り付けれる。





5つボタンのある面は、2つは硬くクリック感のあるもので、押すと「カチッ」と音を出した後に押し戻る。真ん中はそれよりも硬さの低いがクリック感のボタン。後の2つはクリック感は無いが音は出さないもの。

銀色のボールの付いている面は、ボールをマウスのトラックホイールのように回せるほか、押し込むこともできる。3つのギアはそれぞれを軽いカチカチ感と共に回せる。




大きな丸い円盤が盤面から飛び出している面はジョイスティックのようにグリグリ動かせる。「ジョイスティックのように」と書いたものの、平行的な動きしかできないが、動かした後には中央に戻る。

大きなスイッチのある面。スイッチは左右に押すことができる他、その中間位置で止めることもできる。押す際に指を離すと「カチッ」と音を出すが、指を離さずに押すことで無音で押すことも可能。スイッチの反発力は低い。




大きな丸の中に小さな丸のある面は、小さな丸に指を乗せ、「カリカリカリカリ」という感覚とともに延々と回転させることが可能。カリカリ感はマウスホイールを回す感覚にも似ている。

楕円形の凹みがある部分は、そこに指を滑らすようになっている。

人によっては手の大きさに対して小さすぎるとコメントしているが、個人的にはポケットなどに入れ持ち運び、ポケットに入れたまま弄ることを考えるとこのサイズはいいと思う。楽しい。



(abcxyz)

0 件のコメント: