2016年4月30日土曜日

ドコモで安く機種変しようと思ったら今使ってるFOMA契約のほうが得だからやめた話

現在はFairphoneにFOMAのSIMを入れて使っているが、ちょっと機種変更したいなんて思う今日この頃。

現在は「FOMA」の契約になっており、データ契約である「パケホーダイなんとか」をフルに使うと、電話契約その他を含めてひと月1万円くらいとなる。このデータ契約では通信速度はそこまで遅くはないものの、データ通信に制限はかからないんだとか(違うかも。それでも下記の128kbほど遅くはならないはず)。パケホーダイなんとかは段階性で、データ通信を使わない場合は電話契約含めて1600円。

最新のスマホに機種変するには新たに「Xi」の契約に移行しないといけない。そうすると、データ通信料無制限のものは存在せず、Mプランだとひと月5000円で5GBは高速通信可能だが、それを過ぎると128kbの速度制限、速度制限解除は1GBにつき1000円だそうだ。電話契約も安いのにしてもひと月7600円ほどとなる。

「Xi」のMプランでは、海外で暮らしてデータ通信を使わない状態でも値段は変わらず、高速データ容量は使わなかったら繰り越せるのだが繰り越しはひと月分のみ。電話契約含めひと月7600円ほど。(機種変更する場合これに加えひと月1000円ほどかかる)

「FOMA」では海外で暮らし電話(日本~海外)を使用してもデータ通信を使わないときには1600円で済むが、日本で電話込みでデータ通信無制限で使っても1万円ほど。

大体1年の半年は海外で生活しているので:

・「FOMA」では半年日本(データバリバリ使う)、半年海外(データ使わず)でも6万円ほど。

・「Xi」では一年間電話通信契約も含めて計算すると9万円ほどかかる。

例えばXperia Z5 Compact(SIMフリー版は5万円くらい)を2年縛りで買おうとすると、機種代は実質1万5000円ほどになるのだが契約は「Xi」とせねばならず、年間通信契約が3万円高くなるうえに、データ通信は速度制限がかかる。機種は2年縛りの契約となるのでたぶん「Xi」の契約も2年間つかわないとならないだろうから、2年で電話データ通信18万円、プラスZ5 Compact実質1万5000円で19万5000円。

だが、「Xi」のSIMを使いつつZ5 Compactを5万円で購入して2年間使用したとすると、半年日本半年海外で2年で12万円にスマホ5万円で17万円。

なので普通にSIMフリー版の本体を買ったほうが私の環境では得と判断した。

注意:以下の端末がFOMA SIMに対応しているかどうかは定かではない。





知人によれば結構本体があったかくなるようだ。なお、店頭に置いてあったZ5 CompactとAQUOS Compact (SH-02H)を比較したら、手の中での大きさはさほど変わらなかったがZ5 Compactのほうが熱を持っていた。AQUOS Compactのほうがホーム画面の反応(画面スワイプ)が早かった。なお、ドコモの2年縛りでAQUOS Compact (SH-02H)とすると月々の料金は500円くらいだった。





*どの数値もうろ覚えなので詳しくはドコモ店頭でおたずねあれ。

(abcxyz)

2016年4月28日木曜日

Smart Cushion Darma Quick Review / スマートクッションDarmaクイックレビュー



(下に日本語でも書いてます)

Darma, it smells like a new car('s artificial leather seat). It came with a USB-microUSB cable, a quickstart guide paper, a thin nonwoven fabric made Darma bag with handgrips.

Some sensors an a vibrator are inside of this Darma cusion, and by connecting your smartphone with Bluetooth 4.0, Android/iOS app can show your posture in real time. You can also see how stressful you are, your heart rate, and breathing in real time. I tried stopping my breath and find the real time breathing data was actually showing that I wasn't breathing.

Android app's download link couldn't be found from my phone, but the app is out there, so here is the link

Charges via Darma's microUSB port. It takes 10 hours to fully charge, and the battery lasts around 15 days. If you leave the cushion, it'll turn into low power mode, and if you don't use the cushion for 3 days, it will automatically turn off. Your weight have to be within 40kg - 118kg (90lbs - 260 lbs)



Kickstarterで出資していたスマートクッション「Darma」が来た。


新車のシート(の合皮)みたいなにおいがする。付属品はmicroUSB-USBケーブルとクイックスタートの紙切れ、不織布でできた取っ手付きのクッション入れのみ。

本体にはセンサーやバイブが内蔵されており、姿勢やストレス度などが計測され、スマホとBluetooth(4.0)で接続して使用する。充電中は接続できないようであった。

姿勢をリアルタイムでチェックし、もっとどういう姿勢をすればいい姿勢になるのかを知らせてくれるほか、XX分間座っていたら通知、XX分間悪い姿勢でいたら通知、の機能がある。「デイリーレポート」では「Good sitting time / good posture」がその日のうちどれだけを占めるのかをパーセンテージで示してくれる。

また。リアルタイムでストレス度、心拍数、呼吸を計測できる。試しに息を止めてみたらちゃんと呼吸の数値が変わっていた。
Androidアプリはなぜか僕のスマホからは見つからなかったのだが、既に存在するのでここにリンクを張っておく。Darma Android app

DarmaのmicroUSBポートから充電。満充電には10時間かかり、バッテリーは15日間持つという。椅子から離れるとローパワーモードになり、三日間使用していないと自動でオフになる。クッションに座る人は40kgから118kgの間じゃないといけない。






(abcxyz)

2016年4月21日木曜日

Narrative Clip 2に1.3.6ファームアプデ、位置情報がより正確に、更なる機能追加の準備も


Narrative Clip 2のファームが1.3.6にアップデートされた。これにより、新たにWifiベースの位置情報測定補助機能が追加され、撮影時の位置情報がより正確にわかるようになったそうだ。ほかには

・追加の動画モードサポートの準備(次のスマホ側のアプリアップデートで新モードが有効になるそうだ)
・追加のタップ機能の準備(同上)
・Improved filtering of orientation-detenction for timelapse orientation stability(向きの認識フィルタリング機能の向上?)
・ストレージがフルの状況でアップロードとファームアプデができなくなる可能性があったの(ファクトリーリセットしないといけない)を直した
・その他バグフィックス


[via Narrative]

(abcxyz)

2016年4月14日木曜日

Narrativeで撮影した写真や動画がApple TVで見られるように




Narrativeで撮った写真やビデオがApple TVでみられるようになったとのこと。1080p動画もテレビに映し出したりなんかしてそのままの奇麗さで見ることができるようになったり、見るだけじゃなくFavoritesに追加したりもできるようだ。

Apple TVへのダウンロード方法は、App Storeにサインイン。Home画面からApp Storeを起動、Searchから「Narrative」を検索、NarrativeアイコンをクリックしてGetボタンを選択。だそうだ。まあ、アップルユーザーじゃない人にはどうでもいいことだけど。


image: Narrative

[via Narrative]

(abcxyz)

やっぱり出た。Amazonから新たな電子書籍リーダー「Kindle Oasis」




私の予想も近からずも遠からず。新たなKindleリーダー、Kindle Oasisが登場した。

価格はキャンペーン情報つきWiFiモデルで35,980円。キャンペーン情報なしのWifiモデルだと37,980円となっている。






バッテリー内蔵のカバーがついてくること、そしてカバー装着時は数か月もバッテリーが持つということは魅力的だ。

しかし、内臓ライトのLED数が増えて「明るさの均一性が向上」したというのには私は魅力を感じない。解像度もそのままだ。ただ、重量はVoyage(Wi-Fiモデル180g)よりもカバー未装着時には軽く(Wi-Fiモデル131g)なっている。





形状はソニーの「Sony Tablet S」のような「雑誌を開いてそのまま表表紙と背表紙を合わせるようにした状態」となっており、持ちやすそうな形状ではある。






ただ、全体的な形状はBlackBerry Passportみたいな、これまでよりも正方形に近い形で、私にはVoyageのほうが美しく感じる。






片側にのみハードボタンを配したのは悪くない選択だと思う。可能かどうかはわからないが、利き手にとってボタン配置が合わなければ画面表示を上下逆にするなどもできると思うし。そもそも左右に同機能のボタンが存在するVoyageでは、右から左に読み進める本を読む場合、ひとつ前のページに戻るつもりで右側にある「次ページへ」ボタンを押してしまう(直感的に)して混乱することも多かった。

ただ、今のところはまだちゃんとしたレビューも上がっておらず、これまでの製品と比べて書き換え速度やタッチパネル感度、反応など、私が一番重要だと思う点に関しては不明である。

販売は4月27日から。


image: Amazon.co.jp


(abcxyz)

2016年4月9日土曜日

Pebble / Pebble Time 用Androidアプリが改名「Pebble Time」>「Pebble」に



Android用Pebble / Pebble Timeアプリが更新され、名称が「Pebble Time」>「Pebble」に変更された。

これに伴い、旧「Pebble」アプリの名称は「Pebble OLD VERSION」に。Pebble(ウォッチ)もPebble Time(ウォッチ)も、ウォッチ側のファームウェアが3.0以上のものはみんな「Pebble」アプリ(つまり旧「Pebble Time」アプリ)に切り替えてほしい様だ。

また、今の「Pebble」アプリでは:
・Contact Supportメニューに問題のカテゴリーが追加
・Google Fitとのインテグレーションを向上、カロリーと距離もサポートできるように
・バグフィックスとパフォーマンスの向上
ともなっている。

なお、写真は鳥取に一時帰鳥したときにPebble Timeの充電ケーブルを忘れて、バッテリー切れになったので、液晶がおかしくなったV3R2を復活させたところ。アップルウォッチと違ってバッテリーが一週間ほどもつので、ついつい充電ケーブルを持ち運ぶのを忘れてしまう…。


(abcxyz)

NarrativeにIFTTTチャンネルができた。毎週の撮影写真ハイライトのメールサービスも



IFTTT(If This Then That)にNarrativeのチャンネルができた!これにより、設定することで「Narrativeアプリ側で写真をfavoriteにすると自動でDropboxに保存」するようにできたり、FacebookやTumblrにシェアしたりなど、いろいろできるようになった。

あと、その週にNarrative(のクラウドサーバーにアップロードされた)写真から自動的に数枚の写真をピックして、自分のメールアドレスに「今週のハイライト」として送ってくるようになった。同様のサービスは、例えばマイクロソフトのOneDriveも、その週撮った(その週OneDriveにアップロードされた)写真のハイライトを送ってくるものがある。

Narrativeの場合、私はただライフログのために使用しているので、直近のものを見返して確認することがほとんどないので、「今週のハイライト」メールは「ああ、今週はこんなことしてたっけ」と思い返すことになってこれはこれで面白いかも。





Image: IFTTT, Narrative Weekly Highlight

(abcxyz)

2016年4月2日土曜日

Narrative Clip 2発送ページ更新:日本含む世界発送は4月か

Narrative Clip 2の発送状況を通知するページ「Ship the Clip」が更新されている。

それによれば、90%以上のEUでの注文に対しては出荷できたようだ。これで米国と世界のその他の地域に対して注力できるとしている。ただし、FCC認証はまだ終わっていないためそれが終わらないと出荷できないようだ。

FCC認証が終わったら即Clip 2が出荷できるように、倉庫にClip 2をたくさん入荷しているという。認証が終われば発送までに時間はそうかからないだろうとのこと。

FCC認証自体については、現在最終段階とのこと。4月の発送になりそうだとのこと。


http://shiptheclip.com/post/141950960800/we-have-fulfilled-almost-all-of-our-eu-orders



(abcxyz)