2016年12月7日水曜日

スマートウォッチPebble公式が出資者にFitbitへの売却とPebble Time 2、Coreのキャンセル(返金)を通知



先程PebbleのKickstarter用アカウントからメールが来た(私は初代Pebble、Pebble Time、Pebble 2に出資しているため3通も来た)。



それによれば、最近のPebble社に関する報道はほとんど正しかったようだ。

PebbleはFitbitにjoinする。FitbitはPebbleのキー・アセットを取得。「Pebbleの専門知識、哲学、文化はFitbitで生き続ける」とのこと。(個人的には初代Pebble以外のプロダクトには筋の通っていない哲学しか無いと思っているが)




また、ハードウェアの製造はもう辞めるとのこと。KickstarterキャンペーンのリワードとなっていたPebble Time 2とPebble Core、Pebble Time Round Kickstarter Editionは製造中止。返金するとのこと。

これからもすでに夜に出ているPebbleウォッチは動くし、ソフトウェアアップデートや新たな機能の追加も続くという。

ただ、会社としてはFitbitの将来の製品にこれまでの知識を活かすとのことだ。

私のところにはPebble 2が届いたばかりだが、まさかこれがPebble社最後の製品となるとは。多くの批判が出て、方々がFitbitによる買収の話を報じてからもこれまで何も出資者とコミュニケーションを取らなかったPebbleは無責任としか言いようがない。



(abcxyz)

0 件のコメント: