2016年9月28日水曜日

Pebbleファームv4.1とモバイルアプリv4.1.1がリリース。歩数計詳細表示、心拍数系対応に



公式Pebble Blogによれば、Android版、iOS版ともにモバイルアプリv4.1.1がリリースされた。これと同時にPebbleファームウェアもv4.1に。

リリースノートによれば、今回のアップデートで、Pebble Firmwareは以下の点が変わった:

・ランチャーが早くなった:文字盤が四角いPebble向けにアニメーションが早くなりパフォーマンスが改善された
・Pebble HealthモバイルグラフScrubbingサポート:歩数をより深く見ることができる。(モバイルアプリ内の)Pebble Healthモバイルグラフを長押しすることでその時点で記録されているデータ(時間とその時点の歩数)をより深く見れる。
・デベロッパー向けの変更:Pebble Developerページにチェンジログ。
・コンパティビリティ:Pebble Time, Time Steel, Time Round, Pebble 2対応。初代PebbleとSteelはV3.12.2。
・バグフィックスとパフォーマンス改善。

モバイルアプリiOS向け4.1.1は:

・iOS10のフルサポート
・4.1アップデート後の安定性の問題に対するホットフィックス

 Firm4.1以上向け
・Pebble HealthScrubbing対応

すべてのファーム向け
・iOS10のサポート向上
・バグフィックスとパフォーマンス向上

Android版4.1.1は:

Firm4.1以上:
・Pebble HealthScrubbing対応

すべてのファーム
・バグフィックスとパフォーマンス向上

などとしている。また、公式のリリースノートには書かれていないが、Android版モバイルアプリのPlayページの記述には、Pebble 2に関する記述もある。

心拍数計が内蔵されているウォッチでFirm4.1以上のものは:
・Pebble Health Heart Rate Monitoring:心拍数のグラフをHealthタブで見れる
・ワークアウトApp:キーとなるヘルスメトリクスを走ったり歩いたりワークアウトしているときにライブで見れる

とのこと。早く発送されないかな


[via Pebble Blog]

(abcxyz)

0 件のコメント: