2016年7月10日日曜日

Narrativeにはもう金がない。企業再編、今後はアジア市場に注力。



先日になり日本にもようやく届き始めたNarrative Clip 2。そんなタイミングでこのライフログ・ウェアラブル・カメラ製造社の先行きが気になるニュースが。

Breakit.seによれば、Narrativeには金がなくなり、企業再編を余儀なくされている。

これまでは米国にフォーカスしていたが、今我々はアジア市場に大きな可能性を見出している。日本市場向けに製品を売る際にはマーケティングコストを下げ、顧客エンゲージメントを高くする。

とNarratice CEOのMartin Källström。2014/2015営業年度では25millionを失い、9.7millionのセールス。

企業再編にはリストラも伴うが、どれだけの社員へ影響があるのかわからないとしている。現在CEOはシンガポールを訪れ、アジアの出資者たちにあっている。3~6か月の間に資本を得なければいけない。もし失敗したら?

「考えたくはないが、様々なオプションが考えられるだろう。だがNarrativeを終わらせることは何としても避けたい、これだけは避けるべきだ。」

確かに動画撮影機能の発表の時点ですでにおかしなことになっていたが、やはりそのしわ寄せがきたようだ。


[via Breakit.se]

(abcxyz)

0 件のコメント: