2016年5月25日水曜日

Pebble 2/Time 2/Pebble Coreに関する疑問に公式が回答。購入予定者はご一読を

日本時間昨晩発表されたPebble 2、Time 2、Pebble Coreに関して、RedditにてPebble公式が質問に答えているので幾つか興味のあるところをピックアップ。中には、購入するにあたって考慮しないといけない点や、初代PebbleからPebble Timeの時になされたデザインの変更点に関する質問にも回答されている。


Pebble 2とTime 2について

・Pebble Time Round 2は?>今のところなし。

・古いPebbleの買い取りプログラムは?>ない。年100ドルとかのサブスクリプションシステムにして、常に最新のウォッチが手に入るとかも考えてはいたが。Pebble使用者たちはこれに賛成する?

・スマートストラップはどうなったんだよ?>Pebble 2とTime 2にも同じコネクターがある。Pebble 2に関してはストラップポートからの給電機能はない。心拍数計の膨らみがスマートストラップのじゃまになるかも。スマートストラップ製作者向けに3D CADファイルをもうじき公開する。
*なお、KickstarterだったかIndieGoGoではつい最近、スマートストラップにGPSをつけるプロジェクトがあった。Pebble公式はサードパーティーにも製品を弄る余地を開いておきながら、自らそれらを潰すようなことをしているように見えてならない。

・なんでPebble CoreはQIできてスマートウォッチはできないの?>P2とT2はTimeシリーズのケーブルとの互換性を保ったまま、チャージの経験もコンシスタント。
*つまり、Pebble 2もTime 2も、現行のPebble Timeシリーズのケーブルで充電できる。

・Kickstarter出資者には刻印入りのとかはないの?>Kickstarterでの購入版は、一般販売版とは少し違うものにする。
・初代PebbleとTimeに出資した人には?>Kickstarterでの価格は平等(に一般販売のものより安い)。
*この点については私もPebbleに直接尋ねてみたのだが、初代PebbleとTimeのKickstarterキャンペーンに出資した「Champion出資者」に向けて特に特別なものを用意する気はないようだし、値引きもしてくれないが、Kickstarter版として今回も何か(それが刻印になるとは明示されていないが)計画されているようだ。こちらが私の質問への回答:
We'll be creating limited Kickstarter editions of Pebble 2, Time 2, and Pebble Core as a thank you for all of your support! The engraving will not distinguish between first time and multiple campaign backers.




参照画像:2度のKickstarter出資者にのみ与えられる「2x Champion」の印、そして右は「Kickstarter Edition」の印のついた初代Pebble。



・新たなTimelineバージョンは古いPebbleにも適応されるのか?>Pebble OS 4.0はPebble 2が出荷される9月にPebble Time所有者にも出る。
*つまりPebble ClassicはOS更新からはもう見捨てられる。

・約束されていたBLE(Bluetooth Low Energy)のAPIはどこだ?>ロードマップから削除するか延期となった昨日の一つ。2016年のスマートウォッチでは、新たなBLE-onlyのチップセットデザインに切り替え…中略…Bluetoothシステム全体の電力消費を下げることができた(以前のスマートウォッチではBTクラシックとBLE接続の両方を保っていた)。
*APIには私は興味がないのでスルーするが、重要なのは「BLEのみのチップセット」という一節。これまでのPebbleシリーズでは、BLEに対応していないBluetoothバージョンのスマホともペアリングして使用できたのだが、新たなPebbleではBLEに対応したスマホとではないと使えないことが暗示されているのだ。さらにめんどくさいのは、一般に「BLE=Bluetooth4.0以上」と思われているが、実際にはそれが間違いであること。「Over&Out その後」の投稿でも書かれているように、正式には「Bluetooth 4.0 LE」と書かれたものでなければ対応していない。事実、私の持つXperia A SO-04EはBluetooth 4.0だが、Narrative Clip 2とは「This device does not support Bluetooth Low Energy」と表示されて使えない。しかしこれに関してはスマホの販売店舗も軽視しているのか、サイトによってBluetoothのバージョン表記にもブレがある。例えばASUS ZenFone Max ZC550KLはASUSサイトでは4.1GSM Arenaでは4.0Xpansysでも4.0Freetelはわかりやすくちゃんと「LE対応」の表記をしているが、Pebble 2 / Time 2を購入予定で自分のスマホで使えるのか心配な方はメーカーにBLEのサポートについて問い合わせたほうがいいだろう。

・時計ストラップのサイズは?>これまでどおりの22mm。Pebble Time用のスマートストラップも心拍数計の邪魔にならないデザインなら使える。Pebble 2はスマートストラップは対応していない。

・Time 2にSteel版は出る?<Time 2はSteelだ。

・初代PebbleのSteel版がほしい>2016年のラインナップはCore、P2、T2。

・Time 2では現存のPebble Time用のアプリも動くが「ベゼル・モード」となる。これはアプリがスクリーンの中央に144x168ピクセルで表示されるモード。

・心拍数計はどれだけ出っ張ってる?>P2とT2では1.5mmほど。今P2をつけているけど快適、自分の考えはバイアスかかってるかもしれないが。

・裏面は曲がってる?>T2の裏はカーブがかってる。P2は平たい

・Pebble TimeとP2のスクリーンサイズ比較?>Gizmodoを見よ。

・Pebble 2がコンパスをサポートしてないのはなぜか>1万3000ほどのアプリとウォッチフェイスのなかで、コンパスAPIを使っているアプリは58しかなかったから。

・Time 2の詳しいサイズは?>Pebble Timeより0.3mm分厚い、詳しくはPocket lintへ

・何故初代では横にあった充電ポートを裏にした?>横にあると、新たなスマートウォッチが出るたびにケーブルも新しく作らねばならなかった。裏だと同じのが使える

・T2の解像度は?>200x228


Pebble Coreについて

・Pebble CoreでSIM無しでGPSトラッキング可能か>可能。

・Pebble Coreのクリップは外せる?>外せる

・Pebble Coreは初代Pebble Steelで動く?Android Wearでは?>動かない。Android Wearデバイスでも動かない。

・Pebble Coreに音楽を入れられる?Apple Musicは?>ローカルに音楽を保存可能。Apple Musicとの互換性は今のところ計画にない。

・Pebble Coreは防水?>防水ではないが、防雨・防水滴



[via Reddit]

(abcxyz)

0 件のコメント: