2016年5月4日水曜日

いくつかの点でNarrative Clip 2より優れている「61N」ライフログウェアラブルカメラ

Kickstarterで資金募集している「61N」ウェアラブルライフログカメラ。バッテリーは12時間持つそうで、自動で30秒に一度写真を撮り、動画も撮れる。四角い形状もNarrative Clip 2とそう変わらないように思える。だが、いくつかの点でNarrative Clip 2にはない機能もある。61Nの詳細を見てみよう:

カメラは8MP CMOS      (8MP)
最大解像度 3264 x 2448, 4:3 (3264 x 2448, 4:3)
Aperture f/2.42        (f/2.2)
レンズアングル83.1度    (86度)
バッテリーは210mAh      (315mAh)
動画は 720P 25fps      (1080p 30fps)
メモリーは4GB         (8GB)

(カッコ内はNarrative Clip 2。)




だがNarrativeのユーザーからの要望などで時々見られるが実現されていない「どこで撮影したのか地図上に表示」という機能が「61N」では実現されている。また、モバイルアプリからは「ライブビュー」という現在ウェアラブルカメラのレンズで見ることのできる光景が確認できるようになっている。





[via Kickstarter]

(abcxyz)

0 件のコメント: