2016年3月31日木曜日

Plala LTE解約時のSIMカード返却には特に期限はない。解約しても8か月以内にまた使うならプラン変更の方が得

以前IIJmioの解約に関する記事中で、Plala LTEの解約に関する疑問をサポートに訊いてみた、と書いた。

それに対する返事は次の日くらいにはもう来ていたのだが、すっかり忘れていて書いていなかった。私が質問したのは以下の内容:

SIMカードを返却しないと料金が請求されると知りました。仕事がら渡航直前までネットを使用しなければならず、海外からの返却には時間がかかると思います。返却期限がありますでしょうか?

また、海外から帰ったときにまた同サービスを使いたいのですが、海外滞在中は解約し、帰国時に同じSIMカードを再度使用することは可能でしょうか?


それに対するPlala Support Centerの回答は、こんな内容だった:

・「ぷららモバイルLTE」の解約時に返却期限は特に設けていないが出来る限りお早めに返却してほしい。

・解約して再登録すると、SIMは解約時に返却し、再発行となる。

・このため、同じSIMカードでの利用はできない。解約後再度登録すると開通手数料として3,240円。

・海外滞在中のみ「二段階定額」プランに変更して継続することをお勧め。

このページに記載の通り、データ専用SIMでは「二段階定額」プランは390円~2,550円。1ヵ月で30.5MBまでの利用なら390円。

・「もし4ヶ月間滞在される場合は1,560円のお支払いとなりますので、解約されて、開通手数料【3,240円】をお支払いになるよりもお安くなります。」

・帰国後に再度「定額無制限プラン」にプラン変更が可能。

SIMカードは返却しないと料金が請求されるが、返却の期限は設けていない。つまりもしかしたら請求される可能性があるものの、返さなくても文句は言われないかもしれないということなのかもしれない。また、「解約」しても「ぷららライト会員」のままということになるともサイトには書かれているのだが、それでも同じSIMカードは使えないようだ。

そして、解約するとSIMは(期限は特にないが)返却しなくてはいけないし、再契約には3240円かかるから一番安いプランでしたほうが、得だとのことが丁寧に計算までしてくれて書かれている。4か月という数字がどこから出たのかは不明だが、一応ひと月390円で計算すれば、8か月でも3120円なので、3240円で再発行するよりも安くなる。


(abcxyz)

0 件のコメント: