2016年3月29日火曜日

Amazon Kindle「2人目の大人用アカウント」の設定項目見つからず>Amazonに訊いてみた。

結局しばらく待っても新しいKindleは登場しなかったので、Amazon Kindle Voyageのキャンペーン情報なしWifiのみモデルを買った。どうせ今年後半とかには新しいのが出るんだと思うが。Kindle Voyageには非常に満足しており、ここ10年ほど読書離れしていたのだが(小中学生の時にはかなり読書していた)、デジタルで本を購入してよく読むようになった。お金が足りないかも。





それはともかく、Kindle内で読むことのできるユーザーガイド第4版、「Amazonアカウントのファミリーを管理する」の項目によれば、2人目の大人用アカウントを追加できるようだが、そこで記されている「設定」項目の中にあるはずの「端末の登録とファミリーの設定」が見当たらない。

二人のアカウントを追加できれば、一家に一台Kindleがあればそれを使って自分がKindleストアで買った本を読んで、自分がKindleデバイスを持っていないときには別の家族のメンバーがその人のアカウントで買った本が読めて便利だ。

結局探せなかったのでAmazon.co.jpのカスタマーサービスに尋ねてみた。すると以下のような返事が返ってきた。


ユーザーガイドは、共通の内容を各言語に翻訳したものを提供しておりますため、一部のサイトでしか提供が行われていないサービス内容についても記載がございます。

※第5章にございます以下3項目については、Amazon.co.jpでの対応はなく、導入予定も未定の状況です。

・Kindle Free Time(英国ではKindle for Kids)
・Amazonアカウントのファミリーを管理する
・Goodreads on Kindle

​また、今回のように対応しているサイトの表記がないことでお客様にご迷惑をおかけすることもございますので、今後の版では、各国の対応サービス内容に応じたユーザーガイドを作成するようフィードバックを行いました。

うーん残念!だってひとつの家族に一台しかKindleがなくて、それでも複数アカウントが使えたら、きっとしばらくはユーザーが満足しているが、次第に家族間で「Kindleの奪い合い>もう一台Kindleを購入する」というAmazonにとってもうれしい流れになると思うのだが…。

確認はしていないが、他国版Amazonアカウントでログインしたら2アカウントで使えるのかもしれない。なお、私のAmazon Kindle Voyageは日本のAmazon.co.jpから購入したものだが、最初に間違って米Amazonのアカウントを入力してしまったところ、Kindle内でも米AmazonのKindleストアのページが表示された。購入は試してないので何とも言えないが、ちらりと調べた限りでは、「日本AmazonのアカウントでKindleを海外で使用すると、数冊書籍を海外から購入すると、それ以上購入ができなくなり、そうなると日本からアカウントにアクセスし何か購入すればロックが解除される」などの情報がある。もしかしたら海外アカウントで使用しても同様な挙動なのかもしれない(米アカウントで日本で購入>5冊購入するとロック>アメリカからそのアカウントで購入しないとロック解除されない)が、試していないし今のところ試す気はない。


(abcxyz)

0 件のコメント: