2015年11月23日月曜日

The Stache Shield:飲んだり食べたりするときに素敵な髭を持ってる苦労するなら髭プロテクターを




スウェーデン発のプロジェクト。ヒップスターも大勢いる(というイメージ)のスウェーデンらしいと言えよう。プロジェクトメンバーのおじいさんが1950年代に蚤の市で買ったという19世紀の髭プロテクターを見せてくれたところからこれが作られることになったそうだ。昔の髭プロテクターの中はカップと一体化した(飲み口が最初から髭に当たらない形状になっている)ものまで存在する。プロジェクトページ内の動画でレトロなものも見ることができる。

使い方は、髭に装着するか、グラスやコップに装着するという方法。使わないときは首からぶら下げておく。髭に装着してしまうとなんだか1965年のアメリカ映画『キャット・バルー』(Cat Ballou)に出てくるスズ鼻の悪漢Strawn を彷彿とさせる風貌になってしまうが。(動画50秒のところ)






(abcxyz)

0 件のコメント: