2015年11月20日金曜日

PC版『Star Wars バトルフロント』プレイしてみた。『スター・ウォーズ』としては最高、ゲームとしては平凡(バグ動画あり)

確かに音やビジュアル面で非常に上手く『スター・ウォーズ』の世界を再現しているけれども、ゲームとして楽しいかと言われれば旧『スターウォーズ バトルフロント』シリーズと同じ程度。

細部まで『スター・ウォーズ』への愛を感じることのできる作品となっているが、ゲームとしては以前のシリーズからそう変わらず。PCゲーマー視点だからかもしれないが、似たような類の作品、例えば『バトルフィールド』シリーズのほうがおもしろい。ゲームプレイでクレジットを貯めて武器やら見た目やらをアンロックしたり、よくわからないジオラマなどもあるが、正直それらをアンロックするためにプレイする気にはならない。

ただ、人の見た目は人種、性別、年齢はさまざまなことは評価できる。帝国軍のトルーパーも顔出しプレイできるのはいまいち納得できないが(アニメ『クローンウォーズ』とかではクローントルーパーがノーヘルで戦ってたかな)。

ビークルには乗れるが、『バトルフィールド』(や、昔の『SWバトルフロント』シリーズもそうだったと思うが)のように「歩兵が乗り込む」のではなく、「マップになぜか落ちているアイテムを取るとビークルの支援要請ができる>ビークルに乗った状態でスポーン」というしくみになっている。なによりも『スター・ウォーズ』としてのリアルさを意識した作品なだけあり、この仕組みがリアリティーをぶち壊しているともいえる。

あと、ヒーローキャラたちはボバ・フェットやダース・ベイダー以外はみんなあまり似ていないのも残念。ルーク、ハン、レイア、パルパティーン、みんなこれじゃない系の顔。ホットトイズのフィギュアをスキャンしてゲーム中に出したほうがよっぽど似てそうだ。あと、声優もみんなあまり声が本人に似ていない。

ベータでは自分は経験しなかったのだが、製品版として出てからはバグもちらほら目立つ。ソロプレイでもX-ウィングのエンジンの赤い光が機体前方に表示されてたり、タトゥイーンのソロサバイバルでサンドトルーパーが肩から下を地面にうずめたまま登場したり。CTFではフラグに相当する箱がキャラクターとともに足場から落ちてとれなくなったり(箱は目視できるし距離的に落ちても死ななさそうなのだが、キャラクターが落ちると即死する設定の場所に落ちた)。あとこれ、マルチプレイでせっかくルークになれて敵をばっさばっさ切り倒せるかと思いきや…





ルークがこけるモーションのままで、移動したりジャンプしたりできるけど敵を攻撃できない…

ほかにもマルチプレイ中に接続に問題があると、他人がプレイしている様子は眺められるのに自分ではゲームに参加できない状態が5分ほど続いたりした。この状態は、「Play」やのボタンが押せなくなったり、時々押せるようになったりするのだが、押してもゲームに参加できないし、ペアとなっているプレイヤーの活躍は普通に見れるけど参加できない理不尽な状態だ。

ベータ時にマルチプレイ時のチームバランスもさして良くなっているようには思えない。

まあまだ出たばかりだし、もうしばらくすればパッチとかも出て改善されるかな。





(abcxyz)

0 件のコメント: