2015年11月22日日曜日

Kickstarter出資した:世界初のモジュール式シューズ「Shooz」

最近はスマホのパーツをモジュール式にするプロジェクトもよく見られるが、こちらは靴をモジュール式にするというアイデアのKickstarterプロジェクト「Shooz」。





靴の上部とソール部分が分割できるようになっており、それらをジッパーとスナップファスナーにより連結する仕組みだ。

ジッパーでの連結だと水がしみたりしないか心配だが、そこは日本の吉田工業株式会社もといYKKの防水ジッパー「アクアガード」を採用して水漏れを防ぐようになっている。

モジュール式であることで、ランニング用、おしゃれ用、フォーマル用などをトップ部分を変えるだけで簡単に変更できる。そのため、複数の靴をもって旅に出かけたい状況でもソール数を限定すればかさばることもないし軽く済ませることができるだろうし、それはプロジェクト名「Shooz: The World's First Modular-Tech TRAVEL SHOE」にも表れている。

また、靴の一部を取り換えることから、ソールがすり減った場合にはその部分だけ交換できるのもよい。完全にシューズトップを外せることから靴の中に湿気を残したくない場合などに分解した状態にするなどの使い方もできるだろう。


(abcxyz)

0 件のコメント: