2015年9月12日土曜日

Pebble Timeファームウェアアップデート3.4。節電モードや非通知時間設定が追加

4


Pebble Timeのファームウェアがアップデートされ3.4になり、Pebble Time AppもAndroidは3.4.0、iOSは3.2がリリースされた。


ファームウェアアップデート3.4では:
・スペイン語、フランス語、ドイツ語のローカライゼーションが追加
・「Quiet Time」でPebble Timeが通知を知らせない時間の設定などが可能に:(以下はすべて「Settings」内の「Quiet Time」から設定可能)
 -バックボタン長押しで手動でQuiet Timeのオンオフをする設定
 -カレンダーでのイベントがあるときには自動でQuiet Timeになる設定
 -平日、週末に別々の時間設定
 -「Interruptions」という、Quiet Time中に完全にすべての通知をこなくするのか、それとも電話通知だけは来るようにするのかを選択
・スタンバイモード、電源節約可能な「Stand-By Mode」が追加された:
 -Pebble Timeに動きがない(motionless、だから例えば腕から外して放置とか、寝てる状態とかいった、物理的にPebble Timeが動かない状態か)状態が30分以上続いた場合、Bluetoothが自動的にオフになる。Pebble Timeが持ち上げられたりとかして動きが加わるとBluetoothがオンになる。このモードだとPebble Time置きっぱなし時に50%電池消費が抑えられる。現在はまだベータ状態で、標準ではオフになっているが、「Settings」>「System」>「Stand-by Mode」でオン・オフ可能

ほかにも

・タイムライン上のカレンダーとリマインダーの詳細の改善
・3.2からのバグフィックスと安定性の向上


[via Pebble公式ブログ]

(abcxyz)

0 件のコメント: