2015年9月17日木曜日

Lumia Creative Studioアプリがアプデ。新iPhoneの「Live Photos」みたいな「Living Images」にフィルターがかけられるように

Windows PhoneのLumia Creative Studioアプリがアップデートされ、アイコンの色が変わった。今回のアップデートで、Lumiaの「Living Images」にCreative Studioアプリ内でフィルターを付加したりできるようになったほか、Living Imagesの部分だけを写真から削除することも可能になった。

このLiving Images機能は、Lumia Cameraの撮影の設定でオンにしていると、写真撮影直前のわずかな時間を動画(音声は録音されない)として録画する機能。撮影されたLiving Imagesの動画部分は通常のPhotosアプリでは見えないが、Lumia CameraやLumia Storyteller、そしてLumia Creative Studioで見ることが可能。撮影された動画部分は「~.mp4.thm」という形式でLumia内に保存されており、パソコンに接続して保存して、ファイル拡張子を「~.mp4」に帰ればそのまま動画としてみることが可能だ。





別の言い方をすれば、アップルが先日の新製品発表会であたかも真新しい感動的な機能として発表していた「Live Photos」機能から音声を取り除き、GIF化機能もなくしたようなもの。(GIF動画撮影はLumia Cinemagraphで可能だが





もっとわかりやすく言えば、映画『ブレードランナー』の写真を見つめていると一瞬動き出すシーンみたいなもの。






(abcxyz)

0 件のコメント: