2015年8月27日木曜日

Pebble Timeアプリアップデート、過去の通知からも返信が可能に。アラームが機能しない問題も解決

8月20日にPebble TimeのAndroidアプリが3.3.0にアップデートされた。

このアップデートでは、ウォッチフェイス画面から右中央ボタンを押すと真っ先に表示される「Notifications」で表示可能な過去の通知内容画面からもメッセージに対する返信や「Open on phone」(スマホで開く)などのアクションが可能となった。これまでは通知があったときにしかその通知内容に対するアクションができなかったのだが、これで通知が来た時には手が離せなかった場合でも、スマホを開くことなくPebble Time側から過去の通知を見て返信したりすることが可能になった。最初からあるべき機能だと当初から思っていたが、アップデートのたびに利便性が向上するのは評価できる。

このほか、スマホ側で見たり、通知を削除したりした通知に関しては自動的にPebble Time側からも削除されるようになった。

バグフィックスと安定性の向上も含まれており、先日公式サポートがバグとして認めていたアラームが機能しなくなる問題も解決されたようで、現在は私のPebble Timeではアラームが機能するようになった。


(abcxyz)

0 件のコメント: