2015年6月27日土曜日

米全州で同性婚が認められ、早速Pebble Timeにも虹色のウォッチフェイスが登場

米最高裁が同性婚を認めたニュースに伴い、Facebookではみんながレインボーカラーのプロフィール画像や写真をアップロードしている。そんな中、このニュースを祝ってPebble Time向けのウォッチフェイスにも早速虹色のものが登場した(ユーザー製作のものだが)。世界中で行われるLGBTのパレードと同名の「Pride」という名前のウォッチフェイスがそれだ。





10分ごとに時間表示部分の背景色が変わっていく。

ウォッチフェイス/時計盤面のデザインを変更することのできるスマートウォッチ。こういった時事問題やイベントなどに合わせて自分の主義主張を(Tシャツなどのあからさまさと比較すると)繊細にアピールできることも、スマートウォッチの楽しみ方だと思う。


(abcxyz)

0 件のコメント: