2015年2月23日月曜日

Pebble Android App 2.3.0、無事インストールできた。

さっきのところまで悪戦苦闘してから再起動。結局多分ログインはできている状態になっていたのだろう。こんな画面が出た。





言語選択はドイツ語、スペイン語、フランス語、英語。





この写真ではわからないけど、Locker内のWatchfaceサムネイルもアニメートされている。たぶんこれまではそうでなかった。





前Settingsに入っていた気のするNotification関連設定が独立している。





Notification Responsesでは定型文を設定できる。





設定できるのは30文字まで。SMSか着信が来た時に、Pebble画面右側に「Reply」という選択肢が表示され、そこから定型文やらを選択できるようになっているそうだ。詳細はPebbleサポートページで。


なお現在Pebble公式サイトでは謎のカウントダウンがなされており、このカウントダウンがWatchface化されたものも存在する。





東部標準時ESTで24日午前10時何が起こるというのか。

なお、このPebble Android App 2.3.0での変更点としては、ギズモード記事にあるようにHangoutに絵文字で返信できる(これには別にGoogleのAndroid Wearアプリも必要)ほか、Pebble App 2.3.0のリリースノートからは:

・Android OS 4.0以上のデバイスのサポート:これまでは4.3位上しかサポートしていなかった

・WatchfaceやAppの自動アップデート:Pebbleがアイドル状態(チャージ中とか)に自動でPebble側にインストールされる

などの新機能も。昨年末ギズモードで訳させてもらった記事にもあるが、メール送金サービスも2.3.0のベータ版では可能とされている。そんなもの使わないから私にはどうでもいいけど。




(abcxyz)

0 件のコメント: