Nexus 7 (2013)ディスプレイのタッチ反応問題・解決編。ついに直ったよ、紙きれ一枚で。

以前解決したかに思われたが、結局相変わらず、分解した状態ならちゃんとタッチスクリーンが機能するが、バックパネルをはめたらタッチ反応がおかしくなるNexus 7 (2013)

解決策はないかとググっていたら見つけたのが家モバイラーの戯言さんの2012年の投稿「Nexus 7 分解」。この投稿では、2012年版のNexus 7が分解されているのだが、ここでのディスプレイの問題は「ガラスの浮き」。

私のNexus 7(2013)も基本的にはバックパネルを嵌めることで何らかの歪みが生じているからだろう。物理系の父にこの話をしたら、「バックパネルが歪み、静電容量が変わったからかも」とのことで、パネルとディスプレイ部分の間に紙を一枚挟むことが提案された。

Nexus 7 (2013)のバックパネルには、多分放熱用の金属パネルとか、NFC用の部品とかが付いているので、その部分を避けるように(Amazonの出荷明細書の)紙を配置してみた。一応スピーカーにも被らなそうな位置にした。





(紙がバックパネルに乗っけてある図)

それだけなのだが、今のところはタッチ反応が何の問題もなく、完璧に動くようになった!

なんと簡単な事だったことか。今回紙を挟んだ時には、紙が金属パネル部分には触れないようにしたため、もしかしたら静電容量ではなく、バックパネルの歪み、もしくはバックパネルの歪みによってディスプレイパネルが歪んだことで起こっていたのかもしれない。


(abcxyz)

コメント

有賀博章 さんの投稿…
ありがとうございます。この通りに紙を挟んだら本当に直りました。
長い間悩んでいましたが本当に簡単に直りました。
感謝です!
Yuu Andou さんの投稿…
有賀博章 さん、コメントを頂きどうもありがとうございます!記事が少しでもお役に立てて私としても嬉しいです!