2015年1月26日月曜日

e-tax自分のための****のような覚書(罵倒表現正誤表付き)

ここ何年間か、**(適当な罵倒する言葉を入れてください*)のような使い勝手の悪さに、モニターに罵声を飛ばしながら毎回同じ所で苦戦するので自分のためのメモとして手間取った所についてこれを記す。

何故か我が家に存在し、何故か授かったソニーのICカードリーダーで去年末わざわざ市役所に行って手数料を払って更新しなければならなかった(まるで腐った****だ)住民基本台帳カードを読み取る。





去年この**に満ちて利用者に税金を返そうとしない/払わせようとしない、利用者の事を全く考えていないような****っぷり満載のe-taxをりようした時にはASUSのEee PC 1025CにSSDを入れたものでやってたのだけど、その後ASUS t100taのSSD+HDD版を買ったから、カード読み取り関連のモノをインストールしなおさなければいけなかった。

(旧) Yuuka's Diaryさんの投稿「初歩的ミス@公的個人認証サービス」を参考にしながら。この方は「180秒ごとに8.5円課金されるナビダイヤル」であった「公的個人認証サービス利用者ヘルプデスク」に電話をかけた偉い方。(ていうかそこで利用者から金とるなやこの****め)

ともかく、まずは

FeliCaポート

PC/SC アクティベーター for Type B

公的個人認証サービス利用者クライアントソフト(ICカードリーダライタの設定が別プログラムとかめんどくさい仕組みだ)

を揃える。ひとまずここまで。

*想像力の欠如した皆様へ:
**には「ゆめ」を、****には「みじんこ」を入れて読むと読みやすいかもしれない。このような罵倒表現を乱用してしまったことをここに詫びる。申し訳ない。

(abcxyz)

0 件のコメント: