2014年10月9日木曜日

気になるKickstarterプロジェクト:座り方の指導から座りすぎの警告まで、スマートクッション「Darma」

猫も杓子も「スマート」にしてしまえというここ最近、クッションだってスマート化してしまえ。とばかりにスマートクッションのプロジェクトがKickstarterに現れた。だが、このクッション、なかなかおもしろそうだ。

座ってばかりの生活は人間の体にとって良くない。スタンディングデスクなんかも人気の昨今だが、いやでも座って仕事しないといけない環境にいる人や、一人だけ立って仕事するのは恥ずかしい、なんていう人にはピッタリのスマートクッション「Darma」だ。

可愛らしい社内恋愛ドラマが展開するプロジェクト動画を見てみよう。






・間違った座り方をしているとDarmaに内蔵されているセンサーがスマホ経由で良い座り方を教えてくれる。

・座りすぎているとスマホ経由で「もうそろそろ立った方がいい」などと教えてくれる。

・座り方の癖や姿勢を元に、最適なストレッチを教えてくれる。首、背中、腰の痛みとかに合わせたストレッチ。

・特許取得済の光ファイバーセンサーによる心拍数と呼吸速度の測定(これにより高ストレス時にリラックスできるよう、深呼吸するよう教えてくれる)

クッションに「もっとこういう風にして座ったら腰が痛くなくなりますよ」なんて教えてもらえるなんて、昔のSFで想像された未来が今まさに来ようとしている感じで面白い。

クッションにはバッテリーが内蔵されているが、Bluetooth Low Energy(BLE)に対応していることもあってか、1ヶ月は充電が持つようだ。

プロジェクトが成功し、上手く行けば2015年6月にはDarmaを発送してくれるようだ。このプロジェクトは米カリフォルニア発のプロジェクトだが、遠く離れたここフィンランドの一番有名な新聞Helsingin Sanomatにも記事が載っていたりするなど、話題は集まっている。また、何故かプロジェクトのアドバイザーとしてNASAの人や、ゲーム『ギターヒーロー』のパブリッシャー/開発元のRed Octane社の共同開発者たちがついている。

まだ期限まで37日を残し、すでに目標金額4万ドル(約433万円)の400%以上に当たる16万ドル(約1732万円)の資金を集めている。今のところはまだEarly Bird特典として129ドル(+米国外発送送料25ドル)で(プロジェクトが成功すれば)Darmaを手に入れることができるようだ。


(abcxyz)

0 件のコメント: