2014年8月6日水曜日

Fairphone OSが1.6「Cherry」にアップデート。あれ、OS名はナッツ系で統一してたんじゃないんかい。

あと数日でFairphone OSのアップデート「Cherry」がWi-Fi経由でできるようになるらしい。

・GPSの特定の機能が最適化された。例えば位置特定など。ナビゲーションアプリ向けの解決策は次回アップデートに向けてやってるところ。
・Fairphoneアップデーター(Fairphone updater)を改善し、違うバージョンのFairphone OSの間を切り替えることが可能に。また、Fairphone OSとAndroid AOSP(Androidオープン・ソース・プロジェクト?)間の切り替えも。
・SIP/VOIPコーリングメニューが電話アプリで有効になり、インターネット通話ができるように(?)
・バッテリー残量表示が改善。より正確なバッテリー表示に。

内部ストレージが統合ストレージとして修正された。これにより「Insufficient storage」とか「Internal storage running out」(内部ストレージの空き容量が足りない系のエラー。現状ではアプリのアップデートの時に時々でる。特にChromeのアップデートの時はほぼ毎回出る。)が減るだろうとのこと。経験豊かなユーザーはここを読んだらFairphoneアップデーターアプリを使用してすぐにでも統合ストレージにアップグレードできるが、将来のソフトウェア・アップデートでは全ユーザーに対し自動でこのオプションが提供されるとか。

でも、1.0「Almond」(アーモンド)、1.1「Caju」(カシュー)、1.3「Chestnut」(栗)と来て、1.6は「Cherry」(チェリー)。ナッツ系じゃなくなったのか。植物の食べれる「実」で統一してるのかな。


(abcxyz)

0 件のコメント: