2014年6月6日金曜日

ライフログ・ウェアラブルカメラNarrativeのAndroidアプリがアップデートされ使いやすく。例の写真サイズが自動クロップされる問題が修正されたぽい

撮った写真を見る際に、これまで画面にあった無駄なスペースがなくなり、フルサイズで写真が見れるようになった。「you can now fully enjoy all your captured photos in the correct ratio within the Narrative App」とあるので、これまではNarrative App内で一部画像がクロップされていたのが、今回のアップデートにより、アプリ内でも正しい比率で見れるようになったと解釈していいだろうか。「These changes have been made to all of your existing photos」とも書いてあるので、多分以前からコミュニティーで指摘されていた「画像が勝手にクロップされている、クロップ基準もよくわからん。Narrativeクラウドにアップすると同時にローカルHDDに写真を保存したら、HDDに保存したのは問題ないが、クラウドにアップされたもの(=現状ではNarrativeのモバイル版アプリからしか見ること/ダウンロードすることはできない)ではクロップされている」とかいう問題が直ったということか。

・ランドスケープモードに対応
・写真ロード時間短縮

されている。写真のロードにはこれまで時間がかかり結構悩まされていたのだが、今回のアップデートでだいぶロード時間は改善された感があり嬉しい。

比較写真もとってみた。前のバージョンはこんな感じ。





これが、アップデートでこうなった。





これまで無駄に場所を取っていた部分がなくなり、「Trim Moment」のオン/オフオプションはサムネイルを下から上へスワイプすることで出てくるようになった。





ランドスケープモードは全画面表示。画面上に小さく赤色のバーが表示され、写真の時系列が進むにつれて左から右へ動いていく。(この写真の左上に見える赤いのがそれ。)





ただ、写真の選択が「写真長押し」でも「右上のSelectボタンをタップ」でも可能なのは相変わらず(まあどうでもいいかもしれないが)だし、何ヶ月も前の写真を見るためにはメイン画面で延々と下にスワイプしていかなければならないのは前と変わらず。ブラウザからも早く見れるようにしてくれないかな。

(abcxyz)

0 件のコメント: