2014年1月15日水曜日

今更ながらIE10からIE11へとアップデート>強制終了多発>IE11からIE10へとダウングレード

今更ながらIE10からIE11へとアップデート(Windows 7 Starter, Service Pack 1)したのだが、その後訪れるサイトの殆どで「IEが強制終了なんとかかんとか」と表示されて何もできないようになってしまった。GmailからFacebook、Kotakuまで。もう何もできなくなってしまったのだ。

普段はOperaやChromeを使っており、それぞれに大量にタブを開きっぱなしなタイプ。IEはそれらのタブ(=普段よく訪れるサイト)を開かずに単一のサイトだけを訪れる際にだけ使用していたのだが、使えないとこれも勝手が悪い。

サイトごとに「互換表示を有効に」とかしても変わらなかったので、しょうがないのでIE10にダウングレードをする方法を探す。

『コレトのブログ』様の投稿「IE11からIE10にダウングレード(バージョンダウン)する方法」。

普通にプログラムををアンインストールするときとは違うので注意。コントロールパネル、「プログラムと機能」から「Windows の機能の有効化または無効化」で「IE11」のチェックを外し、それから「インストールされた更新プログラムを表示」内で「IE11」の更新プログラムをアンインストール。

元に戻った。めでたしめでたし。

0 件のコメント: