2013年12月23日月曜日

Pebbleに専用アプリストア(のアプリ)ができるそうだよ

2014年はじめにPebble用のアプリストア、「Pebble appstore」がオープンするとアナウンスされた。アプリを探したり、インストールしたりといったことが、iOSかAndroidのアプリで可能になるんだそうだ。

アプリのカテゴリーは、
・Daily(日々のなんか:例えば天気、渋滞状況とかニュースヘッドラインなど)
・Remotes(リモート:他デバイスのコントロール系、音楽やカメラ機能、車のドアロックなど)
・Sports & Fitness(スポーツとフィットネス:カロリー表示やラップのカウント、ワークアウトのガイドとか)
・Notifications(通知:ソーシャルメディア、イベント、オークションなど)
・Tools & Utilities(ツールとユーティリティ:通貨コンバーター、計算機、ローカルサービスを探すとか)
・Games(ゲーム:クラシックゲーム、パズル、ターンベースゲーム、アクションなど)
の6カテゴリが用意されるそうだ。

また、Pebbleのデベロッパー向けポータル「Pebble Developer Portal」もアナウンスされており、こちらも来年初めにPebble SDK 2.0と共に公開されるそうだ。

2013年12月17日火曜日

日本から注文できないFairphone、公式ペーパークラフトで作っちゃえ!

フェアトレード、フェアにスマホをつくろうというプロジェクト、「Fairphone」。
もうすぐ実働品が完成し、予約購入者に送られてくるのだが、その一歩前になんと公式からペーパークラフト版のFairphoneが登場した。もちろん無料。

PDF形式で配布されており、2種類のペーパークラフトが作れるようになっている。

Fairphoneをウインターホリデイギフトとしてプレゼントしたかった人も居るだろうけどもうちょっと待たないといけないので、その代わりに折りたたみ可能なFairphoneを皆さんにプレゼント、ということだそう。

「あなただけに特別に!」という画面が表示されている方の裏には「Dear ________ 」と書いてあり、好きな言葉を書くことが可能になっている。

もう一つの方は「メリー・クリスマス! あなたに世界で一番最初の紙製電話をプレゼント!」と画面に表記されており、裏には「Dear _____ 」欄の下にこんなチェックリストが。

口 私は何ヶ月も前にあなたへのギフトを頼んでいる事を誓います
口 紙がこんなに高価だなんて知りませんでした
口 たぶんこれはあなたが期待したモノじゃないんでしょうね
口 あなたの辛抱強さ、いつも尊敬しています
でもあなたは実際にもうすぐFairphoneを手に入れます。制作チームも侘びてます。
口 愛を込めて、
口 敬具
口 許してください
______(自分の名前を書くスペース)

350グラムの紙を使えば最適なペーパークラフトFairphoneが作れるそうだ。

ダウンロードリンクはFairphoneのFacebookページからどうぞ。
FairphoneのFacebookページにはすでにペーパークラフトFairphoneを作った人から写真がアップされている。

2013年12月15日日曜日

ホリデーシーズンを前にPebble OSがアップデート、v1.14に。

PebbleにOSのバージョンアップデート、PebbleOS v1.14が登場した。

アップデートの方法は、スマホ側のPebbleアプリでスマホのメニューボタンを押し、「Check for FW update」
すると、

「Update Available:An update (v1.14.1) is available for your Pebble.」

と表示されるので、その画面で「Update Now」を選択すれば自動的になされる。成功すればPebbleがバイブし、「hello.」とのフキダシ表示と共に「You just updated your Pebble to version 1.14.1!」と表示される。


新たな機能は以下の通り

設定した期間内の通知をブロック:(Settings > Notifications > Do Not Disturb)
アラームのアップデート:複数のアラームを制作でき、それらのオン/オフを切り替えたり、すでに作られているアラームを編集したりできる。また、Pebble Alarmsアプリからカスタマイズ可能な「Snooze Alarm」(スヌーズアラーム)も追加された。
通知コントロールの改善:より詳細な通知表示設定が可能に(すべて通知、電話のみ、通知なし)。また、通知設定へ素早くアクセスできるように専用メニューを用意した(Settings > Notifications)。
iOSでのパフォーマンスの改善:iOSからPebbleへの通知がより早く送られるようになった。加えて、「Airplane Mode」(機内モード)をオフにした後に、Pebbleは接続可能なiOSデバイスを束探すようになった。これまでは1分待ってから探していた。

バグフィックスはこんな感じだ

・1.13ファームアップデート後にリカバリーモードに入ってしまう可能性があった問題の修正。
・一部のiOSユーザーにおいて接続後数秒でBluetooth接続が終わってしまう問題の修正。
・着信を取り逃した後に、Caller IDデータが表示されない問題を修正。
・Bluetoothによるデータ送信(特にファームアップデート中の)における信頼性の向上。
・電話がかかってきた際に、電話に応答もしくは拒否するとまれにPebbleがバイブレートする問題の修正。

2013年12月2日月曜日

Nexus 7 2012の画面にヒビ入っちゃった :.(

今年2月に購入したNexus 7 (2012年モデル)。昨日腰ほどの高さから石か何かで出来た硬い床に落としてしまった。その時は何も問題なく、今朝も問題なく使えたのだが、物のたくさん入ったバックパックに入れていたためもあってか、帰宅後見てみるとヒビが入っていた。





ヒビ左上部分から水平方向に右端まで線を引き、それより下の部分がタッチに反応しなくなってしまった。ホームボタンも押せない。「自動回転」をオンにすれば横に傾けた際にホームボタンを押すことができるのだが、意外に時間が掛かる。そして意外に自動回転にもたつく。





修理に出せば1万円ほど掛かるという内容の記事も複数見つけることができた。

だが、Nexus 7 2012年モデルの中古最安値も1万4000円ほどだし、新品でも2万円を切っている。






もし買い換えるなら同じものよりは少し違うもののほうがいいかなと思うのだが、あまり良い他の選択肢が見つからない。Nexus 7を作っている台湾のAsusはMeMO Pad HD7 ME173とかも出しているが、こちらは新品1万7000円程度。





ブログDream Seedの記事では、MeMO Pad ME172、その後続機のME173、そしてNexus 7 2012モデルを比較している。
また、Engadget JapaneseではNexsus 7 2012と2013モデルと、Asus MeMo Pad HD 7を比較している。


Nexus 7 2013年モデルは中古で2万3000円ほど。新品だと2万8000円近くする。




壊れたNexus 7もまだ10ヶ月ほどしか使っておらず、修理もありかと思うのだが。どうしたものかな。