2013年8月30日金曜日

MetaWatch ManagerがついにFacebook通知対応!

8月29日、MetaWatch Manager for Androidが1.2.0にアップデートされた。今回のアップデートで一番重要な変化はこれだ:

Facebook通知ウィジェットが追加され、フレンドリクエスト、メッセージ、などの通知が届くようになった。

Kickstarterで資金集め時に宣伝されていたことが(自分のもとにMetaWatch STRATAが届いたのは2012年12月初めだから)9ヶ月ほどたってようやく実現したわけだ。いまさら、といった気もしないではないが、これはPebbleではなくMetaWatchを選んだ人にとってはとても大きな第一歩である。

現在手元にMetaWatch STRATAを持っていないのでアップデート内容を確かめることはできないが、他にも今回のアップデートで新しくこんな機能も:

ツイッターのダイレクトメッセージの通知にも対応。
Gmailアカウントの新規メール数通知。
SMS/電話通知画面が新しくなった。
Aボタン(MetaWatch右上のボタン)でかかってきた電話をきることが可能に。
StockTwitsウィジェットで株のトレンドがわかる。

はやいとこ埃をかぶったSTRATAを取り出して使ってみたいな。

2013年8月29日木曜日

Kickstarterちょっと欲しいかも「Fos」ウェアラブル・ディスプレイシステム 追記

LEDのついたウェアラブル・ディスプレイシステム「Fos」。モバイルの情報に合わせて、例えばランニング中にモバイル側が得た情報から心拍数の表示などをFosに送ったりできる。LEDも陰影が付けれるのでただ「点灯/非点灯」というだけのものではない、複雑なデザインを表示、アニメーション表示可能だ。





149ドル(約1万5000円)+海外発送料35ドルで日本へも送ってくれるようだ。だが、それも目標金額20万ドル(約2000万円)に達成すればの話だが。まだあと27日あるので優に目標金額を達成するかもしれないが、どうなるでしょう。

*追記:おや、TechCrunch Japanも取り上げている!やっぱり期限内に20万ドルが集まるかどうかに関しては、前向きではない書き方がなされている。フェアトレードなスマホ「FairPhone」に関してもTechCrunchは前向きでは無い書き方だったが、こちらは無事に資金調達を完了している(私も出資している、早くできないかな)。

2013年8月4日日曜日

Pebble、iOSでもEメール通知ができるように。でもプッシュ式じゃない…

8月2日にPebbleのiOS用アプリが1.2へとアップデートされた。これでiOSユーザーもIMAPやGmailアカウントからのメールがPebbleに通知されるようになる。

ただ、iOSではメール通知はプッシュ式ではないため、iOS版アプリは15分おきにメールの着信を確認し、Pebble側に送るようになっている。

2013年8月2日金曜日

腕が蒸し暑かったのでPebbleのストラップ変えてみた!




MetaWatch STRATAに代わり愛用しているPebble。でもなんだか腕が蒸し暑い。蒸し暑くなって時計ストラップ/ベルトをゆるめたり(でも緩めたらPebbleのディスプレイ部が腕をグルグル回ってしまう)、結局暑くて外してしまったりも。これはゴム製のベルトのせいかもしれない。

ということで、代わりの腕時計ストラップを探してみた。

以前KickstarterでもPebble専用の替えストラップ「Wide Body」プロジェクトなんかもあった。このWide Bodyのストラップは、ストラップのPebble本体部分との接続部は細いものの、他の部分はPebble本体と同じサイズ(よくわからないという方は先のリンクを参照あれ)、より一体感を増したデザインともなっている。が、そんなの知らなかったので入手は諦めて、他のものを探すことにする。

Pebbleも結局は腕時計の子。普通に売られている腕時計用のベルトで交換できる(だがMetaWatch STRATAは文字盤部とベルト部が一体化しているのでできない。MetaWatch FRAMEは交換できるかもしれないけど。)。ベルト幅が22mmのものならOKとPebbleフォーラムに書いてあったのでそういうモノを探すことに。

最近レザーでできたものが好きになってきたので、レザーのベルトを探す。普通の腕時計用レザーベルトを探すと、安くてよさそうなのは3000円台からある。


だが、Pebble本体部分のほうがベルト部分よりも少し太いため、なんだかベルトが貧弱な感じになりそうかも?なんて思ってしまったので、もう少し変わったものを探すことに。

そこで見つけたのがNATOストラップ。時計文字盤部/Pebble本体部の下をベルト部分がくぐるようになっているもので、元々はNATO軍の時計がこんなだったからこういう仕様なのはそう呼ばれているようだ。ナイロン製のものが一般的のようだが、レザーのほうが好きなのでレザー物を探すとこんなのを発見。「NATOバッファロー・レザー ストラップ 」。




こちらの22mm幅、ダークブラウンの物を頼んだ。この商品は3000円台前半だが、再入荷の予定がないとのことで、気に入った色のものが売り切れな場合は、3000円台後半だがこっちの防水レザーを使った商品などもいいかもしれない。




兎にも角にも先ほどの物を注文し、無事届いたのでつけてみた。この楽天ショップ、クロノワールドでは、初回購入者限定でバネ棒外しと交換マニュアルなどがついた「かんたん初めてキット」を無料でつけてくれる。





バネ棒外しは、時計文字盤部分とバネの入った棒=バネ棒により繋がっているベルト部分を取り替えるのに、バネ棒のバネを縮めて棒を外すのに使用する。別にバネ棒外しはなくてもカッターナイフなどで代用することができるので、要らないっちゃ要らないが。





バネ棒を外して元あったストラップを外し、バネ棒を付け戻したところ。

レザーのストラップを取りつけたらこんな風になった。







哀れなオリジナルのストラップはしまわれることとなった。





なんだか今日は涼しいので、このレザーストラップのほうが元々のものよりも蒸さないかどうかはなんとも言えないが、少々ストラップをゆるめたくらいでは文字盤部分が腕をぐるり一回転とかはしなくなったので満足。





また、文字盤からストラップにかけての部分に空間が空いているので密着感が少なく、元のものよりかはだいぶ快適。





かっこいいベルトをつけたPebbleの写真も掲載されている(リンク先下の方)Pebbleフォーラムでは、NATO式だと文字盤下にストラップが来るからバイブが感じづらくならないか、なんていう質問もあったが、そんなこともない。満足満足。

2013年8月1日木曜日

まだまだCentroを使いたい!でも充電ケーブルが壊れちゃったぞ。

Centroの充電ケーブルが接触不良になった。今手元にないが、Centro用のケーブル中央にまきとり部分があるやつ、ポケットシンクとかそんなのだったと思う。5年間よくもってくれた。

でも充電できないと困るし、充電ケーブルも携帯できる大きさじゃなきゃ嫌だ。

だ~いぶ以前に多分PDA秘宝館で購入したUSB充電クレードル「Palm Centroクレードル(予備電池充電可能)」があり、これはCentro本体の充電とともにバッテリーの充電も可能になっているものなのだが、わざわざ中におもりも内蔵されているクレードルを携帯する訳にはいかない。

なのでネットで色々探していたのだが、以前持っていたものはもう発売されていないのか見つからなかった。

AliXpressというサイトではシンプルな充電(と多分ホットシンクもできる)ケーブルを怪しげな日本語に機械翻訳された商品名「Usbデータ充電ケーブル・ヤシcentroの/トレオ/タングステンモデル」で販売している。これを買おうかと思ったのだがだが、よくよく商品説明を見ると、1ロット10個入りで購入は最低1ロットからのよう。(最初に見たときは日本への販売も可能だと書いてあったように思うのだが今見たらCan not deliver to Japanとの表記)

Centro自体も100ドル以下で販売しているようだし、検索してみるとPalm Pixi PlusもCentro以下の価格で販売していたりする。

食指がワサワサ動くのだが、いくら100ドル以下といっても50ドルは下らないし、お金も弄ってる時間もないので却下。

EIAJ#2 - USBのポケットシンクならPDA秘宝館でも210円で販売している。

が、今回私が購入に至ったのは「EIAJ#2 - USB」ケーブルと「Palm MultiConnector - EIAJ#2」アダプタの2点。これらを合体させてCentroを使い続ける予定だ。


コアウェーブが販売する「充電ケーブル PSP用 ホワイト CW-116PS」(PSP用充電端子はEIAJ#2)








ケーブルが昔の電話の受話器と本体をつなぐケーブルみたいにくるくるしている。

それと、ピーワークが販売していた「チャージアダプタ Palm マルチコネクタ」の最後のひとつ。








この「マルチコネクタ」系の商品は「Palm MultiConnector」に対応した機種なら充電でき、対応機種表記にはCentroが含まれていないものの充電可能。同じ価格でモバイルプラザが販売しているので購入したい方はこちらから購入可能だ。


チャージアダプタ for Palm マルチコネクタ

チャージアダプタ for Palm マルチコネクタ
価格:1,029円(税込、送料別)



これらを連結させれば…






充電できた!





(Palm MultiConnectorには差込口に小さな出っ張りがあり、差す向きが決まっているので注意)

これでまだしばらくはCentroを使っていけそうだ。