2013年3月30日土曜日

通知バーにずっと「Facebook (build 141046)」ダウンロード中の表示が出てた>解決

Xperia Activeで、2週間くらい前からずっと通知バーに「Facebook (build 141046)」と表示されていた。

ダウンロード中みたいな表示がずっと表示されており、どけようにもどいてくれず、再起動しても、Facebookアプリを強制終了してもアンインストールしても表示されっぱなしだった。

なので思い切って(最初からそれやれよ、とか今となっては思うのだが)ググってみたらあっさり解決法がわかった。
参考になったのはAndroid Central Forumのこの投稿「Facebook Build 141046 in Notification bar?」。cormsbyさんのコメント「wifiをオンにしたら消えるよ」。

まさかと思ってwifiをオンにしたら綺麗サッパリ消えました。何だったんだろ。

2013年3月29日金曜日

thinkfabrik ちょっと欲しいかも「Kakum」






トルコの若手デザイナーがデザインした、マウス使用者のためのリストスタンド。

長時間マウスを使用していると、手首の一点だけが机などに接することとなる。私の知り合いにもその部分だけ皮膚が硬くなってタコになっている人が何人かいるが、この「Kakum」リストスタンドはそういったことにならないようにするため、手首が「Kakum」に触れる面積を広く取り、なおかつ前腕と手の角度がなるべく真っ直ぐになるよう調節できる、手首への負担軽減用の製品だ。



こうならないようにするためのものということ。



確かにこれを使えば手首の位置がカクンとならないようだ。



「Kakum」は、手で簡単に曲げることができるため、自分の手首に合った形状に自由に調整が可能。マウスを動かす際には手首の動きに合わせてスムーズに動く。スリットが入っているため、手の腹に当たる部分の通気性も良さそうなので、手によく汗をかくという人にもいいかもしれない。また、簡単に水洗いもできるとのことなので、手も手首も汗だくな人でも安心して使えるだろう。

実際に使用するところも見てみよう。





現在のところこの「Kakum」は「thinkfabrik」というウェブサイトで、この製品に興味を持っている人を探しているところ。1000人以上が「Kakum」プロジェクトページの「BU PROJE Yİ TAKİBE AL」(このプロジェクトをフォロー / ページ右側のピンクの目ン玉がハートマークになってるようなヤツ)ボタンを押す=1000人以上にフォローされれば製品化が計画されるとのこと。興味が有る方は是非フォローあれ。


プロジェクト詳細を英語で読みたい方はこちらの「Behance」のページもどうぞ。なお、「Kakum」は古トルコ語でオコジョのことだそうだ。

2013年3月28日木曜日

Kickstarterちょっと欲しいかも「Smart Herb Garden」

NASAにインスパイアされた、室内向けナノテクハーブガーデン。





通常の苗床だと水をやった時に栄養素が流れでてしまうと同時に、上からの(水やりの際の)圧力により、苗床内の酸素も出て行ってしまう。しかしこのSmart Herb Gardenでは、ナノテクノロジーを用い、酸素と栄養素がカプセル状に配されており、根にそれがらちゃんと供給されるようになっている他、水も苗床内部に均一に行き渡るんだとか。

LED自体も光のスペクトラムを調整し、6ワットで自然な光っぽく見えると同時に植物に十分な光を与えることができるようになっているそうだ。

早期投資者/Early Bird向けにはより低価格でSmart Herb Gardenが手に入れれるようになっていたが、もうそれは売り切れ(という言い方は正しくないか)。だが、Kickstarterでの価格はSmart Herb Gardenひとつ+植物カートリッジ3つで39ドル(+米国外送料15ドル)と、そう高くない印象。Kickstarter価格は小売予定価格より40%安くしているからだそうだ。

カートリッジはバジル、タイム、レモンバームがついてくるのだが、将来はチリペッパー、ミニトマト、ペパーミント、ホウレンソウ、ルッコラ、レタス類などのカートリッジも購入可能になる予定で、現在はイチゴのカートリッジも製作中だそう。

1000ドル以上の出資では、植物を触ったり「ハグしたり」することで、水が足りているかなどのフィードバックが得られたり「Hi!」と植物が挨拶してくれたりするハンドメイドのインタラクティブ版が手に入れられる(10個限定)。1万ドル出せば制作チームたちと実際に会って直接Smart Herb Gardenを手渡してもらい、いろいろお話したりもできるそうだ(5個限定)。

リスク&チャレンジのセクションには:

4.もし私たちのコーヒーメーカーが壊れたら、すべてが白紙に戻ってしまうため、製品の発送は2018年移行になります。冗談です:)

なんて書いてあってかわいい。

プロジェクトページはこちらだ:Smart Herb Garden by Click & Grow

Kickstarterちょっと欲しいかも「Kudo Portable Power」

ソーラーパネルとバッテリーがケースに合体したタブレット用ケースと、iPhone用のバッテリー付きポーチのプロジェクト。



iPhone 5用に
・KudoCage:軽量な(裏面に斜めのスリットが入っている)ケース。
・KudoGlide:iPhoneを滑りこませるバッテリー付き(2500mAh)ケース。ケースにバッテリーが内蔵されているので、ケースにiPhoneを入れるだけで充電される。

iPhone 5のバッテリーは1440mAhとのこと。

iPad Mini、iPad 4、Nexus 7用に
・KudoBank:スタンドにもなるバッテリー付き(5400mAh)ケース。スタンドは鋭角に立てる映画用の立て方と、キーボード使用時用の鈍角な立て方ができる。
・KudoSol:KudoBankにソーラーパネルがついたもの。

ソーラーパネルは、1分間太陽光を浴びれば:iPad MiniとNexus 7なら40秒分、iPad 4(レティナディスプレイのやつ)なら30秒分の使用ができるということだ。

目標金額5万ドルに対し、現在(期日の4月22日まで後25日)1万6394ドル集まっている。なぜだか物欲が刺激されるが、期日が4月22日で、製品が届く予定は今年の4月。6月にはiPhone 5Sが出ると発表されているし、アップル製品は当然としてもタブレット機だって毎年のように新しいものが出る中で、KudoSolの価格は100ドル(+海外送料20ドル)出してすぐに使わなくなってもな…なんて思うのでこれはパスかな。

気になる方はプロジェクトページ Power your Tablet with Light & Charge your Phone all Day! by David Foster へどうぞ。

2013年3月21日木曜日

海外でノマドワーキング。海外で安くネット環境を手に入れるには。まとめページ

きっと、多くのノマドワーカーは、インターネット環境さえあれば(もちろんパソコンとかも要るんだろうけど)働けるんだろう。そしてそんなノマドワーカーの中には、海外を旅する者、海外をこれから旅しようという人もいるはずだ。そんな方々、そしてそうでなくても海外旅行中にインターネットを(比較的安めに)使いたい方の役に立てばと、私の訪れた先でのネット環境構築方法を記そうと思う。

私は日本ではドコモの携帯を使っており、海外でも日本との通話にはドコモのSIMカードを使用している。ドコモには「海外パケ・ホーダイ」というサービスがあり、対象国では(海外に行くとNTT DoCoMoから自動的に届くSMSによると)「日本時間1日単位で利用料に応じて約24.4MBまで1980円、最大2980円。」でネットが出来る。いざとなればこれを使えばいいという安心感はあるのだが、一日2980円というのは安くはない。

なので基本的には行く先々の国で、プリペイド式のデータSIMカードを購入することになる。これをするにはSIMロックフリーの携帯端末を持っていることが前提となるるが、なければ海外の電気屋さんや携帯屋さんで:
 A:SIMロックフリー端末とか(パソコンも使うならテザリング可能なモノ)
もしくは
 B:USBでパソコンに接続したらネットに繋げれるヤツ(正式名称なんて言うんだろう?USBインターネットスティック?フィンランドではMokkula/モックラと言えば通じる)
などを適当に買えばいいだろう。

その上でプリペイドSIMカードを購入するのだが、国によっては買い方やら制度も違うので注意だ。以下は私が実際にその土地に行って購入、使用してみた時の事を記した投稿である。

*イギリス編(あとで書く予定) 2013年
*デンマーク編(あとで書く予定) 2012年
ドイツ編 2013年
フィンランド編 2012年

プリペイド式は、日本の携帯会社などの海外パケ・ホーダイサービスなどよりも格安ではあるものの、もしその国に長期滞在したり、何度も訪れるというのであれば、やはり定期契約の方が安くなるかもしれない。一番いいのは気心の知れた友達を現地に作り、彼らに代わりに契約してもらうのがいいだろう(違法かもしれないのでちゃんと合法性を確認してからやるべきでしょう。当ブログは一切責任を持ちませんし、違法行為を推奨しているわけではありません)。

2013年3月19日火曜日

海外でノマドワーキング。ドイツで安くネット環境を手に入れるには。

ドイツでのデータSIM購入時の注意点:
*ドイツでは犯罪利用防止のため、プリペイド式のSIMの購入にも個人情報の登録が必要となっている。
*ドイツでは英語が通じにくいかもしれない。
*店によってはクレジットカードが使えないかもしれない。

・ドイツでは犯罪利用防止のため、プリペイド式のSIMの購入にも個人情報の登録が必要となっている。

そのため、SIM購入時にパスポートの提示、パスポート番号や住所(ドイツでの滞在先)の記入を求められる。私はMedia Marktという電気屋さんでプリペイド式データSIMを買った。まず携帯電話コーナーの係の人に話しかけ、個人情報の登録をした。その後渡された紙とSIMのパッケージを持ってレジへ。レジでも何やら紙(多分保証書かお客様控え)にサインをしなければならなかった。




・ドイツでは英語が通じにくいかもしれない。

ドイツでは映画館で上映される映画も、外国語のものは吹替されるし(一部オリジナル言語で上映している映画館もあるが稀なよう)、テレビで放送される外国語の番組も吹替されている。私の語学学習の考え方では、日常的にテレビや映画で外国語に親しむことは語学習得への入り口であり、なおかつ語学習得をほぼそこで完結できる活動だ。
ドイツでは、国の立地から(島国である日本と違い海外から別言語を話す人が寄り易い)、外国語を生で耳にするランダムな機会こそ多いかもしれないが、特に定期的に外国語と接する機会と成り得るテレビ番組が吹き替えられている国の国民は、全体的に見て外国語能力がそう高くない傾向があるように思える。これには、例えばドイツはもちろん、日本やフランスなども該当するし、個人的な経験と他者からの話をまとめても、これらの国々の人々は、字幕で外国語の番組が流れる環境にある国(例えばフィンランドとか)の人々よりも外国語能力が低いようだ。(私の語学学習の考え方については姉妹ブログに書いているので興味があればご一読あれ。)

「どこへ行っても英語が通じない!」との声を耳にしたこともあるドイツだが、私が訪れたベルリンは、そんなドイツの中にあっても少し勝手が違うようだ。よくベルリンに行くという友人によると:


他のドイツの都市と違い、ベルリンに住んでいる人の半数くらいが外国人といってもいいくらい。だからベルリンでは英語は通じる。一度なんかはドイツ人の友達とベルリンのバーに行ったら、バーテンダーにドイツ語が通じなくて「なんでドイツに居んのにドイツ語通じないんだよ!」と怒ってたわ。


とのこと。ベルリン在住のドイツ人曰く「ベルリンは貧乏な都市≒家賃や物価が安い」、ということもあり移民も多く、そのためもあってか英語が通じなくて困ったことはなかった。また、こちらが簡単な英語でドイツ人店員に話しかけ、ドイツ人店員がドイツ語で応える(こちらの言っていることを理解しているがドイツ語でしか応答してくれない)といったこともままあった。


・店によってはクレジットカードが使えないかもしれない。

旅行案内書には「クレジットカードが使用できるかどうかはあまり期待しないほうがいい」なんて書かれていた。私が訪れた先では殆どの場所でクレジットカードが使えたように記憶しているが、普段使用しているVISAカードが使えず、代わりにMasterCardとAmerican Expressなら使える、なんていう店もあった。カード使えるとこならどこでもVISAが使える、という自分の中での根拠のない神話が崩れた瞬間だった。

さて、実際契約したのがこちら。O2のプリペイドSIM。5ユーロだ。





旅行中、通信データ量が250MBを超えてしまってからは、Wi-Fiが使える環境でO2のウェブサイトへ行き、Google翻訳を使いつつ(英語版のページが用意されている他国の通信業者ウェブサイトのありがたさが身にしみた)追加で10ユーロ分購入した。追加の10ユーロで200MBぐらいだったか。あんまり安くないような。





トルコからの移民が多いといわれるが、トルコ語での表記も。旅行者からすれば英語でも書いて欲しいところだが。

2013年3月15日金曜日

バッテリーの持ち改善 MetaWatch FRAMEとSTRATAにファームウェアアップデートv1.35

MetaWatch FRAMEとSTRATAにファームウェアアップデートv1.35が出た。バッテリーライフの改善や安定性の向上など。アップデート後、公式MetaWatchマネージャーでコネクトすると、これまでの鯉が泳ぐ姿の描かれた時計画面ではなく、新たにダサい全画面時計ウィジェットが表示されるようになった。相変わらず「MetaWatch Mgr - Noah Edition」使ってるから関係ないけど。

アップデートはこちらから。やり方はこれまでと変わりないが、一応よく確認してから作業するのがよいかと。

また新たに、Nokiaの携帯(レトロな感じの)や、Nokiaの高級携帯ブランドVertu(こちらはダサい)などもデザインしているFrank Nuovo氏率いるデザインスタジオDSN / Design studio Nuovoとパートナーシップを結んで、将来の製品デザインでコラボレートするとの発表もあった。