2013年12月15日日曜日

ホリデーシーズンを前にPebble OSがアップデート、v1.14に。

PebbleにOSのバージョンアップデート、PebbleOS v1.14が登場した。

アップデートの方法は、スマホ側のPebbleアプリでスマホのメニューボタンを押し、「Check for FW update」
すると、

「Update Available:An update (v1.14.1) is available for your Pebble.」

と表示されるので、その画面で「Update Now」を選択すれば自動的になされる。成功すればPebbleがバイブし、「hello.」とのフキダシ表示と共に「You just updated your Pebble to version 1.14.1!」と表示される。


新たな機能は以下の通り

設定した期間内の通知をブロック:(Settings > Notifications > Do Not Disturb)
アラームのアップデート:複数のアラームを制作でき、それらのオン/オフを切り替えたり、すでに作られているアラームを編集したりできる。また、Pebble Alarmsアプリからカスタマイズ可能な「Snooze Alarm」(スヌーズアラーム)も追加された。
通知コントロールの改善:より詳細な通知表示設定が可能に(すべて通知、電話のみ、通知なし)。また、通知設定へ素早くアクセスできるように専用メニューを用意した(Settings > Notifications)。
iOSでのパフォーマンスの改善:iOSからPebbleへの通知がより早く送られるようになった。加えて、「Airplane Mode」(機内モード)をオフにした後に、Pebbleは接続可能なiOSデバイスを束探すようになった。これまでは1分待ってから探していた。

バグフィックスはこんな感じだ

・1.13ファームアップデート後にリカバリーモードに入ってしまう可能性があった問題の修正。
・一部のiOSユーザーにおいて接続後数秒でBluetooth接続が終わってしまう問題の修正。
・着信を取り逃した後に、Caller IDデータが表示されない問題を修正。
・Bluetoothによるデータ送信(特にファームアップデート中の)における信頼性の向上。
・電話がかかってきた際に、電話に応答もしくは拒否するとまれにPebbleがバイブレートする問題の修正。

0 件のコメント: