2013年6月27日木曜日

TechCrunchがスマートウォッチ、PebbleとMetaWatch STRATAをソニーのSmartWatch 2と比較

Kickstarterで資金を募り完成に至ったPebbleとMetaWatch STRATA、一体ソニーのSmartWatch 2と、なにがどれくらい違うのだろう。TechCrunch Japan(以下TCJ)が「SonyのSmartWatch 2はなかなか有望―PebbleやMetaWatch Strataと比較してみた」と題したわかりやすい比較記事を出していた。

SmartWatch 2にはNFCが搭載されていたり、ディスプレイがカラーだったり。NFC搭載によって、スマホの設定画面なんかを見ずにペアリングができるのだろう(Jabra Revo Wirelessみたいに)。Bluetoothのペアリング設定といってもそんな難しいことはないのだが、それでも簡単な方がいいに変わりないか。

PebbleとMetaWatch STRATAはiOSフォンにもAndroidフォンにもアプリが出ているが、SmartWatch 2は(今のところ?)Androidのみ。最初のSmartWatchではXperia携帯しかサポートしていなかったとか、「ほらこれ便利だろ、ソニーのスマホじゃないと使えないんだぜ」と囲い込もうとしてたのかな。

防水性はPebbleとMetaWatch STRATAの方が上、ソニーのものは「防滴」な一方、他の2製品は5気圧防水(5 ATM)だ。

SmartWatch 2はソニー純正なだけあって、ちゃんとこのスマートウォッチ向けのアプリは最初から充実しているらしいのは当然と言えば当然だが、嬉しいことだろう。これはMetaWatch STRATAにとってはとても大きな弱点というか欠点というか、さっさとKickstarterプロジェクトページで宣伝していたディフォルトなはずのアプリを出せよ、という思いが未だに消えない。

TCJは結論として、SmartWatch 2を購入するのはアーリーアダプターたちだろうが、製品としては納得行くものだ、としている。私はPebbleとMetaWatch STRATAしか触ったことはないが、すでにきちっとアプリが用意されているということはとても大きなことであろう。一方で、少なくとも私の目からすると、最初のSmartWatchも、このSmartWatch 2も、美しくなく、外観的に物欲を刺激されることはないんだよな。ガジェット好きのアーリーアダプターである私ですらこんなことを言うくらいだから、もっと幅広い層の人々にはきっとウケないだろう。


SonyのSmartWatch 2はなかなか有望―PebbleやMetaWatch Strataと比較してみた [via TechCrunch Japan]

0 件のコメント: