2013年6月16日日曜日

MetaWatch Manager for Android v1.0。まだまだ先が長そうだ(完成と感じられるまでに)。

もうアップデートが出ていたようなので、久々にMetaWatch STRATAを充電しつつManger(MWM)の古いバージョンをSony Ericsson Activeからアンインストール、GooglePlayから新しいMWM v1.0をダウンロードした。

久々に使うからか、これまではNoahを使っていたからかわからないが、なかなか反応は早く感じる。
だが全体的に見れば、まだなんだかなといった感じ。Noahではカレンダーを全画面表示できたりするのだが、この公式ではそれは出来ないし、PebbleのようにFacebookからの通知は出来ない(MetaWatch Manager内「Alerts」オプションに「Facebook」オプションはあるものの「Not available」)。全画面のウォッチフェイスも一番初期の鯉が泳いでる奴のほうがすきだな。

Stock(株?)とかそんなのはいらないからもっとKickstarterで資金集めの段階から使用されてきた、「Facebookの通知が表示されている画面」とかを表示できるようにしてくれよ。公式がアップデートを出すことは当然だが、やっぱりMetaWatchはコミュニティー製Managerの方が期待できるな。

0 件のコメント: