2013年3月28日木曜日

Kickstarterちょっと欲しいかも「Smart Herb Garden」

NASAにインスパイアされた、室内向けナノテクハーブガーデン。





通常の苗床だと水をやった時に栄養素が流れでてしまうと同時に、上からの(水やりの際の)圧力により、苗床内の酸素も出て行ってしまう。しかしこのSmart Herb Gardenでは、ナノテクノロジーを用い、酸素と栄養素がカプセル状に配されており、根にそれがらちゃんと供給されるようになっている他、水も苗床内部に均一に行き渡るんだとか。

LED自体も光のスペクトラムを調整し、6ワットで自然な光っぽく見えると同時に植物に十分な光を与えることができるようになっているそうだ。

早期投資者/Early Bird向けにはより低価格でSmart Herb Gardenが手に入れれるようになっていたが、もうそれは売り切れ(という言い方は正しくないか)。だが、Kickstarterでの価格はSmart Herb Gardenひとつ+植物カートリッジ3つで39ドル(+米国外送料15ドル)と、そう高くない印象。Kickstarter価格は小売予定価格より40%安くしているからだそうだ。

カートリッジはバジル、タイム、レモンバームがついてくるのだが、将来はチリペッパー、ミニトマト、ペパーミント、ホウレンソウ、ルッコラ、レタス類などのカートリッジも購入可能になる予定で、現在はイチゴのカートリッジも製作中だそう。

1000ドル以上の出資では、植物を触ったり「ハグしたり」することで、水が足りているかなどのフィードバックが得られたり「Hi!」と植物が挨拶してくれたりするハンドメイドのインタラクティブ版が手に入れられる(10個限定)。1万ドル出せば制作チームたちと実際に会って直接Smart Herb Gardenを手渡してもらい、いろいろお話したりもできるそうだ(5個限定)。

リスク&チャレンジのセクションには:

4.もし私たちのコーヒーメーカーが壊れたら、すべてが白紙に戻ってしまうため、製品の発送は2018年移行になります。冗談です:)

なんて書いてあってかわいい。

プロジェクトページはこちらだ:Smart Herb Garden by Click & Grow

0 件のコメント: