2013年2月3日日曜日

何を思ったか ASUS Eee PC 1025C のSSDを取り替えてみた。

旅の前になるとパソコンやら周辺機器やらを弄りだす癖は相変わらずで、今回は愛機ASUS Eee PC 1025CのSSDを交換してしまった。



なんだか最近(多分SSDとは関係ない要因で…例えば空き容量不足とか)多少不安定なことがあったこと、そして以前使っていたSSDが5ヶ月で使えなくなってしまったこと(パソコンを使う機会が多かったこともあるんだろうが)もあり、旅に出てから壊れちゃっても怖いので新しいのにすることに。

今まで使っていたのは、ADATA の S510。


これをIntelの SSD 330 Series Maple Crest 60GB MLC 2.5inch 9.5mm Reseller Box SSDSC2CT060A3K5 というのに変えた。



容量は変わらぬ60GB。以前ギズモード・ジャパンで紹介されていたと紹介した330 Seriesのやつ(の容量の少ないやつ)だ。

IntelのSSDの方をセンチュリーの「USB2.0接続2.5インチSATA-HDDケース ブラック CSS25U2BK」に入れ込む。このセンチュリーのケース、実は結構気に入っている。天板がアルミか何かだがその他の面はプラスチックで、これまでに所有してきた2.5インチ用外付けケースと比べてもかなり軽量な部類だし、長さはさほど無いもののケーブル内蔵、しかも中に入れるHDDなりSSDなりを入れ替えるのにネジを使っていないのだ(でも裏蓋が何かの拍子にスライドしないようにと、ちゃんとスライド式のロック機能も付いている)。



さて、それをUSBでEee PC 1025Cに繋いで、以前からお世話になっているEaseUS ToDo Backupで今使ってるADATAのSSDのクローンディスクを作成。

それが済んだらパソコンを終了させ、バッテリー裏のネジ4つと、本体裏面中央付近のゴムで隠されたネジ1つを取り外し、キーボード面をバキバキッ!と開いてSSDを交換。

「インテルまだ入ってない」の図。プロセッサはインテルだけどね。

IntelのSSDを入れてネジ締めて。起動確認。普通に使えます。今のところ不安定な兆しは無し。


「なんとかインデックス」 エクスペリエンスインデックスの値は7.3と前回の値と変化なし。(だがなぜかメモリのスコアが前回5.1だったのが5.3へと向上。メモリは変えてないんだけど…)

これまで使ってきたADATAのSSDは、しばらくはもしもの時のバックアップとしてセンチュリーのケースに入れて旅のお供にする予定。その後は他のパソコンのHDDと交換したりするかも。

おや、なんだこのプラスチック片は…


もしかしてEee PC 1025Cのツメがどこか折れちゃったかな。まあ、多分問題ないし別いいかな。いいよね。いいんだ、これで。

0 件のコメント: