2012年10月26日金曜日

Linkageのカメラバッテリー充電器を買ってみた。

実はカメラのバッテリー充電器を購入するのはこれが初めてではない。以前はその小ささからこれ買っていたのだが(単四電池収納部分のギミックにはちょっと感動した思いもある)


小さくキーホルダー付きなこともあり携帯させていたら何かの拍子に壊れてしまったようで、充電できなくなってしまった。保証期間中だったのだが当時日本国外にいたため、「送料を考えると新しいのを買ったほうがいいやな」なんて思って結局保証制度を活用することも、新しいのを買うこともなく、結局その後はずっとバッテリー充電用の正規のバッテリー充電器をバッグの中に入れることとなっていた。とはいっても、正規のバッテリー充電器はもちろん、コンセントに刺さないと充電ができない。常にコンセントが利用できる環境に出会えるとは限らないモバイラー/行動派ガジェッターにとっては、コンセントからの給電は最後の手段だ。

そんな中、久々に地元のDIYショップを訪れたところ、偶然目についたのがこちらのカメラのバッテリー充電器。


単三電池2つでも充電可能な他、USB経由の充電も可能ということで、物欲が働き購入にいたってしまった。単三のエネループなら携帯できる太陽光パネルなんかでも充電できるし、普通の単三電池なら大抵の場所、大抵の国で売っている。USB経由の充電も可能なので、パソコンがあればパソコンからも、そしてコンセントのある場所ならコンセント>USB給電のこれを使えば問題ない。


余談だが、私はこの商品と、別の会社の似たような商品(USB給電口がふたつあり、似たようなサイズだが給電口は本体の側面の別々の辺についている)を持っていた。だがこの「別の会社の似たような商品」はフィンランドでスマートフォンを充電中に急に充電が止まったと思ったら異臭を放ちはじめた。分解してみると、なんだか中が香ばしい香りになっていた。なので今ではこの商品しか使っていない。


さて、カメラバッテリー充電器に話を戻すと、なぜか我が家には他にも似たような(しかしより大きな)カメラバッテリー充電器がすでにあるにはある。だがそちらは接触が悪いのか、はたまた壊れているのか、バッテリーを入れたり外したりしても、電池を取っ替え引っ替えしてもバッテリーが充電されない困ったちゃん。(何年も前から我が家に存在することもあるし、多分壊れているのだろうが。)

前述の小さいカメラバッテリー充電器も接触不良となり壊れたので、買ってそうそうだが不安な気持ちでRicohのGR Digital IIIのバッテリー(Ricoh純正品 DB-65 3.6V 1250mAh 4.5Wh、以下に商品リンク)を入れてみる。下側のバッテリー固定部品をかなり押し込まないと充電されない雰囲気だが、無事に充電中を示す緑のランプが点灯!



(ちなみにRicoh GR Digital IIIには、Panasonic Lumixのバッテリー「DMW-BCC12 Battery Pack 3.7V 1150mAh」を入れても機能しないことはない。)


無事充電を済ませ、GR Digital IIIにバッテリーを入れ戻し、起動。ちゃんとバッテリーは満タン表示になっている。バッグの中に入れるには、頭頂部の突起部分が少々不安だが、今後はこのLinkageのデジタルカメラ充電器を持ち運ぶこととなりそうだ。

2012年10月25日木曜日

Facebookのフレンドリストを場所別に登録する方法。

Facebookのフレンドリストを場所別に登録する方法を探していたら、方法を見つけたので記録。

StackExchangeに掲載されていた質問とその回答がわかり易かった。

Facebookにはスマートリスト機能があり、自動的に現在地を変えるとフレンドリストに「地図の現在地アイコン」みたいなのがついたモノが生成される。つまり、自分の現在地の設定を変更すればその土地土地のフレンドリストが生成されるわけだ。

また、該当する地域別フレンドリストを開いた状態からは、そのフレンドリストの範囲の設定を変えることが可能だ。そのフレンドリストページのステータスアップデートボックスの上、地域名の下辺りに(英語版の場合)「Friends who live within (距離数) miles of (地域名). Learn More」とか表示されているはずなので、距離数部分をクリックしてやると、含まれる範囲の設定を変更するための画面が表示される。バーを右にスライドさせれば、最高でその地域の中心から200マイルまでの距離内にいるフレンドをリストに加える設定にできる。

ホントは国別のフレンドリストが作成できたらいいんだけどな…。