2012年12月26日水曜日

クリスマス。異性とのデートは無いけどMetaWatch Strataのファームアップ「デート」した。

クリスマス?そんなの知らないね。年末にやることと言ったらガジェット弄りのほかないだろう。MetaWatch Strataのファームウェアを更新だ!



Android版MetaWatch Community Editionと、MetaWatch Strataが同期できるという事を小耳に挟んだのでやってみた。どうもMetaWatch Strataに、公式にはリリースされていないファームウェア1.2を入れないといけないという。サポートに連絡すれば新ファームウェアを送ってくれる。(ネット上には新ファームへのリンクも載っているが、ダウンロードの仕方を間違え、HTML形式のファイルになった状態でファーム上書きしてStrataが置物になった報告もあるよう。やりたいひとはちゃんと公式サポートに連絡してやってみよう。もちろん自己責任でね。)

手順は前回の1.0から1.1へのアップデートと同じ。でも今回は何も問題なくさらりとアップ完了。最近アップデートの回数も増えているComunity Editionとも無事に同期完了。Palm OS時代の懐かしいNekoが、「MetaNeko」としてComunity Edition用アプリとして復活を遂げており、Google Playストアから無料でダウンロードできるようになっている。With Palmによると元の作者はHoshi Takanoriさん。





懐かしさに目頭が熱くなるぜ。

Community Editionでできること、欠点についてはNick Curryさんのこの動画がわかりやすい。(主な欠点は、メイン画面がひとつしか置けないということ。それだけ)




というわけで現在のホームスクリーンはこんな感じ。




久々に弄っていて楽しいデバイスだ。

0 件のコメント: