2012年6月23日土曜日

地元の小店舗で買おう、「ショップ・スモール」運動。

クレジットカードでお馴染みのアメックスことAmerican Expressが、「ショップ・スモール」を合言葉に『スモール・ビジネス・サタデー』なるキャンペーンを行なっている。

これは、「地元の小店舗で買おう」をモットーにしたアメックスによるキャンペーン、もちろん米国内で行われているキャンペーンだ。去年は11月26日を『スモール・ビジネス・サタデー』としてキャンペーンが行われ、1億人以上が参加(アメリカの人口は3億人ほど)、地元の小店舗で買い物や飲食を楽しんだという。まずはキャンペーンのコマーシャルを見てみよう。





今年のアカデミー賞授賞式中のコマーシャルではこちらのバージョンが放送されたようだ。

街のメインストリートは活気を取り戻し、地域の人々も喜びを取り戻した。「これが私達みんなの力」

「(その日は普段より)23%売り上げが伸びた」とのことだ。今年は11月24日(もちろん土曜だ)に行われるという。Facebookのキャンペーンページはすでに280万以上の「いいね!」がなされている。

今年もそれを実現させるため、アメックス自身も(アメックスでの決済を扱う)商店主に、特売や値引きクーポンを周知する手伝いをしたりしている。また、商店主に対して、オンラインで効果的に自分の店舗をアピールするためにどうすればいいか、紹介もしている。例えば、

Facebookにビジネスページを作ろう(所要時間5分)
YouTubeにビデオを載せよう(所要時間30分)
サイトに「フォロー」ボタンを設置してツイートをフォローしてもらおう(所要時間5分)

などといった具合である。

『スモール・ビジネス・サタデー』キャンペーンサイトはこちら。キャンペーンサイトにはもうひとつの合言葉「Let's Shop Small All Year Long.」(一年中ショップ・スモールしよう)が踊る。大規模チェーンにはない魅力や品揃え、メニューをもつ、地元の小さな店でお金を使おうというこのキャンペーン。あなたの街の商店街でも成功するだろうか?

0 件のコメント: