2011年1月8日土曜日

Nomadeskトライアルなう

DropBox無料アカウントがいっぱいになったので有料アカウントに移行しようかと思い立つ。だが、写真だけで40GB近く、iTunesの音楽は60GBあるの。外付けハードディスクもいいかなと思い、結局注文しちゃったものの、500GBで6000円と考えると、移動中とか作業中に落としたりしてデータが壊れてもいけないし、HDDは消費するものだし、持ち運びの手間もあるし…ということで、オンラインストレージにすることに。

いろいろ考えると、最低でも現在使用している外付けHDDと同じ300GBくらいあったほうがいいな、ということで、お手頃価格で300GBぐらい大丈夫なモノを探す。


ということで、NomadeskとSafeSyncで迷ってるところ。
SafeSyncはまだまだ成長途中だし、エラーもまだ多いようなのでNomadeskを試す。

インストールするとマイコンピュータにNomadeskのドライブが現れる。初期設定ではCドライブの一部をそのまま利用していたので設定変更。

Nomadeskのソフト、Nomadesk Dashboardを開き、Nomadeskドライブ名横の「紫色の下向き矢印x2」アイコンをクリック。「Properties」。「Data Location」部分の「Change」をクリック。そこで好きなドライブのフォルダを選択可能。

890MBの過去の記録をrar形式に収めたファイルをアップ中、あと216時間との表記。めんどくさいのでキャンセル。代わりに35MBのjpgとtxtがたくさん詰まったフォルダをアップ。20分くらいかかった。

シンクした日本語のフォルダ名やファイル名は、Nomadeskのウェブサイトから正常に表示された。しかしファイルを「開く」すると文字化け。ダウンロードすれば問題なくみることができた。

フォルダすべてがアップロードされるまで、ウェブ上には表示されないようだ。ファイル名にマウスポインタをかぶせると名前横に下向き矢印が表示される。それをクリックすることで「Preview」を選択できるものがある。txtは不可、mp3は可能で再生できる。m4aは不可。pdfはアイコンが表示された。jpgもアイコンが表示されるのみで画像のプレビューが表示されない。


写真は「開く」でも表示される。なぜか私の環境ではサムネイルには画像のサムネイルが表示されない。スライドショーボタンも用意されているが、アイコンがスライドショーされてしまう。フォルダ名に日本語を使っていたせいかと思い変更したが、変りなかった。音楽ファイルはmp3もm4aもブラウザから「開く」を選択して聞くことができた。

iPhoneアプリは二つあるようだ。違いがよくわからなかったので名前が短い紫のアイコンの方「Nomadesk」をインストール(iPod Touch 2nd gen)。日本語のフォルダ名、ファイル名は文字化けしていないようだが、txtファイル内の日本語は文字化け。画像はなぜか見ることが出来なかったが、もしかしたら私のiPod Touchに空き容量がないせいかもしれない。なお、スライドショー的なボタンも用意されているが、私の環境では動かなかった。音楽ファイルは、mp3、m4a共に試したが、アプリからは「This type of file cannot be previewed」(このタイプのファイルはプレビュー出来ません)と表示され、再生されない。(だがmp3ファイルのアイコンはスピーカーの形になっている。)

*このプレビュー出来ない問題については今サポートにメールしてみたとこ。


Nomadeskは年間50ドル、日本円で現在約4158円で、容量は無制限(シンク可能なコンピューターは3台まで)。詳細はこちらをチェック。月15ドルのチーム用サーバーもあり、そちらではシンク台数無制限。iPhoneやBlackBerryクライアントもある。

SafeSyncは年間4980円、容量は無制限。詳細はやねうらおー様のサイトが詳しい(容量無制限オンラインストレージSafeSyncを使ってみたSafeSyncその後わかったこと)ので参照されよ。

どちらのサービスも無料のお試し期間が1ヶ月ほどあるので、気になる方はお試しを。

0 件のコメント: