2008年4月28日月曜日

思い出 - m100 -

私が始めて手にしたPalmデバイスはm100。
日本版デバイスである。OSもパームの日本語版のOS。単4乾電池2本で動く。

小遣いをためて買った。
いろいろなウェブサイトからPalmのことを知り、かなり悩んだ末の購入だった。

はじめに電源を入れたときの感動は今でも忘れられない。
小さな白黒のモニターに映る“スタイラスを取り出してください”の画像。
くるくる回るm100の映像にわくわくした。

おもちゃのようなプラスチックのボディーにプラスチック製のカバー。
カバーには透明な窓と、上ボタンを押すための穴。上ボタンを押すと窓から数秒間現在の時間が表示される。
今でも懐かしい機能だ。

あー、懐かしいなー。何年か前に電池はあるのにハードリセットかかった状態なっていたりして以後1年に1回ほど電池を入れてみたりしている。
今でも部屋に飾ってあります。

0 件のコメント: